伝説の手相「三奇紋(覇王線)」。仕事の成功運は神レベル級!

「この手相珍しい!」という線が手相の世界にはいくつかあります。三奇紋はその一つ。

「この手相羨ましい!」と鑑定最中に思う線がいくつかあります。三奇紋はその代表。

手相占い師からも羨望のまなざしを向けられる三奇紋とは、一体どんな線か解説します。

 

運命線と太陽線と財運線の3つの線があるのが三奇紋(覇王線)

中指に伸びている縦線は仕事運を表す運命線

この線が濃ければ濃いほど仕事運は良く、人の上に立つことができ、自立独立で経営者の道を進むこともあります。

薬指に伸びている縦線は名誉運を表す太陽線

この線が強ければ世間から認められるような大きな成功をつかみ、カリスマ的な人気を手にすることもあり得ます。

小指に伸びている縦線は金運を表す財運線

この線が強ければ大金を手にしてお金持ちの仲間入りを果たし、経済面では何不自由のない暮らしが待っています。

この3つの線が合わさった手相を三奇紋と呼び、仕事運・名誉運・金運の3つの運が秀でているため、最強の手相といっても過言ではありません。

一言でいえば運の強い「成功者」の手相です。

三奇紋(覇王線)の手相

 

鑑定で三奇紋がしっかりくっきり出ているのを見たのは、数える程度でかなり少なく、出ていた人たちのほとんどが経営者として第一線で活躍している人ばかりでした。

うっすらわかるかどうかの三奇紋予備軍の手相なら、見かけることは結構あります。

その状態でも悪くはないのですが、完璧な三奇紋には及ばず成功者の手相と呼ぶにはまだ物足りません。

しかし、うっすらぼんやりだった線が、しっかりくっきりの濃い線に変わっていくことはあり得る話なので、三奇紋っぽい線が出ている人は、残念がることなく完璧な三奇紋になることを夢見て観察し続けましょう。

 

2つの線があれば準三奇紋(覇王線)

三奇紋の3つの線の中から2つの線があるだけでも運としては十分強いと言え、良相と考えてもらって構いません。

例えば、中指に伸びる運命線と小指に伸びる財運線が強ければ、

運命線と財運線の手相

 

仕事で人の上に立つなど責任ある大きな仕事を任され、さらに財を手にする金運をもっていると判断できます。

「仕事での活躍+お金持ち」であれば、満たされた人生を送っているはずで特段不満を感じることはないでしょう。

 

中指に伸びる運命線と薬指に伸びる太陽線の2つの線が強い場合は、

運命線と太陽線の手相

 

地位名誉に恵まれ、出世する運をもつため、仕事で頭角を現し、人に上に立つ人生へとなっていきます。

仕事では自営でも会社員でも、かなりの活躍が期待でき、将来的には大きな財を手にする可能性も高くなります。

線が出る順番としては、運命線⇒太陽線or財運線の場合がほとんどなので、まずは運命線を強めることが先決です。

仕事運(運命線)が強くなれば、おのずと出世運(太陽線)や金運(財運線)はついてくるものです。

 

1つの線でも仕事運or出世運or金運、どれかの運は強い!

3つの線のうち1つの線しかなかったからといって、決して悪い手相ではありません。

もちろん、三奇紋のような大成功というわけにはいきませんが、十分に普通よりも運は強く、将来的な可能性も秘めています。

というのも、通常は一気に3つの線が出ることはなく、1つ1つ成長と共に線が出てくるからです。

現状の手相は成長段階と見れば、決して悪くはなく、大いに期待できます。

ちなみに強い線が運命線なら仕事運が強い、太陽線なら人気運が強い、財運線なら金運が強くなります。

関連記事:『運命線の手相の見方で仕事運がわかる<完全版>』

関連記事:『太陽線の手相の見方で出世運や人気運がわかる<完全版>』

関連記事:『占いで金運チェック!お金持ちの手相や人相の見方<完全版>』

 

経営の神様、松下幸之助は三奇紋だった!

三奇紋の手相をもっていた著名人で最も有名なのが松下幸之助です。

経営の神様と呼ばれ、松下電器(パナソニック)を一代で築き日本を代表する経営者の一人です。

そんな名のある経営者の手相が、三奇紋だったという事実は納得するばかりで、「やっぱり三奇紋はすごい!」と改めて痛感します。

三奇紋の手相を持っている人が、みんな松下幸之助のような名高い経営者になれるわけではありませんが、それだけの強烈な成功運をもっていることは確かです。

松下幸之助歴史館には、松下幸之助の手型が飾られているみたいです。

興味がある人はぜひ見に行って確認してみてください。

 

まとめ

今回紹介した三奇紋は、ないからといってがっかりするような手相ではありません。

あったら驚いて飛び跳ねて喜ぶぐらいの特別な手相です。

運が強い手相の例でよくあげられるマスカケ線は、生まれ持って天性的に備わっている手相ですが、三奇紋は成長と共に築き上げていく手相で最初から出ている人はいません。

見方を変えれば、誰にでも三奇紋の手相が出てくる可能性があるということです。

三奇紋が出てくるためには、大志を抱いてチャレンジしましょう。

オススメ記事:『珍しい手相の見方、1000人に1人レベルの手相を全種類紹介!』

オススメ記事:『良い手相の見方、幸運を運ぶ線を完全コンプリート!』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

11/20大宮、11/26品川、11/28横浜へ出張鑑定

出張鑑定のご予約

鑑定ご希望の方はこちら

占い鑑定のご予約

LINEトークでも鑑定予約ができます

LINEで鑑定を予約する

スポンサーリンク
スポンサーリンク