アキバ系の手相。オタク道を極めろ!

スポンサーリンク

表面的には「普通の人」を装っていても、実はオタク気質なマニアタイプの人は意外といるものです。

手相を見るとそこらへんのことは一目瞭然で、マニアック適性をもっているかはすぐにわかります。

本当はマニア適性があるのにまだオタクに目覚めていない人もいるはずなので、ぜひアキバ系手相があるかチェックしてみましょう。

知能線が下がれば下がるほどマニアック!

性質が最もわかる線は知能線です。この線は才能もよくわかり適職を見る時も、まずは知能線から確認しましょう。

参考:『手相で見るあなたの適職』

マニア適性があるかどうかも知能線を見るのがスタートです。知能線が下がれば下がるほどマニアック度がどんどん増してきます。

画像のように知能線が垂れ下がっている人は、文句なしのマニア適性の持ち主です。

想像力や発想力がずば抜けていて、その才能を生かしクリエイターとして活躍することもあれば、妄想に浸り自分の世界に入り込んでしまうこともあるでしょう。

例えば好きな人との恋模様を妄想して、一人で勝手に盛り上がったり落ち込んだり、起きてもいないことで一喜一憂するのはこの手相です。

イメージとしては海中深く潜り込んで、普通の人が覗かない世界を眺めているようなタイプです。

その深く潜る気質がマニアックさを作り出し、何かにのめり込んでオタク道へと突き進みます。

どうしても個性も強くなるので、仕事や環境の合う合わないがはっきりしてしまい、専門家的な生き方が向いています。

オタク道を極めた先に「自分らしさ」を発見することができ、「何でもできる人」よりも「何かに特化している人」を目指すのが成功をつかむ近道です。

オタクの中のオタク!個性的な生き方が吉

マニア適性をもつ手相の中でも、神レベルに近いほどのマニアック度を誇るのが画像のような知能線です。

ここまで知能線が垂れ下がると、視野は狭く周りのことは目に入りません。デフォルトの状態がすでに自分の世界に没入していて、いつでも深海にいるような状態です。

何かしらの特化した才能をもっている可能性があるので、できないことは無理せず諦めて、自分の優れている能力をいち早く見つけましょう。

そのためには、興味をもてることを見つけるのが先決!そうすれば他の人では到底たどりつけない、深い世界にもたどりつくはずです。

その世界では知らない人はいないレベルにまで達し、まさに「神」としてその世界のオタクから崇められる可能性を秘めています。

左手だけがマニアックの手相を持つ場合

手相は右手が表の顔で左手が裏の顔を表します。

参考:『【手相の疑問ベスト1】右手と左手どっちを見る?』

もし左手だけにマニア適性のある手相を持っている場合は、隠れオタクの性質をもっています。

外ではオタク的な性質をみせることなく、同僚や知人レベルの関係ではオタクに気づかれることはまずありません。

しかし、家に帰るとオタク的な一面が出始めて、何かマニアックな趣味や性格をもっていることが予測されます。

見た目や普段の言動では、全くマニア適性があるように見えなかったのに、家に行ってみたらアニメのフィギュアがたくさんある、部屋が一面アイドルのポスターだらけなどは、このタイプの手相です。

ただなかには、まだオタク気質に目覚めていない人もいます。しかし、何かきっかけがあればのめり込む可能性をもっているのは確かです。


まとめ

アキバ系の手相を持っている人の大切なことは、何かに深くのめり込むことです。

マニアックになれるものをもつことでこの手相は、ただの変わり者から秀でた才能の所有者に変わります。

他の人にはない特筆した個性を持っていると思って、それを生かせる環境作りを心がけてみましょう。

すでにオタクな道を進んでいる人はそのまま突き進んで、これからもディ―プな生き方を続けていきましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

9月28日横浜、9月29日大宮へ出張鑑定

出張鑑定のご予約

占い鑑定のご予約はこちら

占い鑑定のご予約

LINEトークでも鑑定予約ができます

LINEで鑑定を予約する

スポンサーリンク
スポンサーリンク