引き立て線は人気運をもつ手相、ラッキーパーソンは年上の人!

占いではそれぞれラッキープレイヤーとも呼べるような、あなたの運を押し上げてくれる相手を判別することができます。

今回はその中から、年上がラッキープレイヤーとなる手相を紹介します。

もしやたらと年上から好かれることが多いと感じている人がいたら、今回紹介する「引き立て線」を持っている可能性大です。

また、引き立て線をもっていても、生かしきれていない宝の持ち腐れパターンに陥っている人もいるので、ぜひ手相をチェックして確認しましょう。

 

人差し指下の斜めに伸びる線に注目!

引き立て線の手相

 

最初に注意事項として、今回紹介する引き立て線は補助線と呼ばれ線で、知能線や感情線などの主要線より薄いのが標準です。

そのため、よく見ないと気づかない場合があるので、チェックする時はじっくり見て判断してください。

見るべき場所は、人差し指の下。

人差し指に向かって斜めに伸びる短い線です。

引き立て線をチェックする時のポイントとして、「生命線から出ている線ではない」ここが重要です。

生命線から出て人差し指に向かって伸びていれば、希望線と呼ばれる別の線になります。

関連記事:『未来志向型の手相!夢を持つことで輝く希望線』

 

引き立て線は、目上からの引き立てや支援があって人生が切り開かれていきます。

特に出世運を得られやすいため、仕事で実力以上の地位や名誉を手にする可能性を秘めています。

そのため、どうしても目上の人が多い若い頃に効力を発揮しやすく、目上の人との付き合いが多い人の方が
この線を生かすことができます。

引き立て線があっても、目上の人と触れ合う機会が全くなければ、手相の効力をなかなか発揮できず、引き立て運を実感するのも難しいでしょう。

引き立て線がある人はぜひ、会社員であれば積極的に上司や先輩に近づきましょう。

フリーランスであれば、年上の人との交流を作りましょう。

経営者であれば、自分よりも稼ぎがあったり、昔から独立していたりなどの先輩経営者との縁を作りましょう。

それがこの線を生かすための大事なポイントです。

また、濃ければ濃いほど引き立て運は強まります。

今薄いという人も濃くなっていくことがあるので、時々チェックして自分の今の引き立て運の状態を確認しましょう。

もし濃くなっていると感じたら、引き立て運が上昇し始めている可能性大です。

ここは頑張り時と思って、いつも以上に積極的に年上の人と交流をもちましょう。

 

引き立て線は年上だけじゃない!人から好かれる人気運もある!

引き立て線のメインの運は年上から応援されて、引き立てられて、実力以上に上昇できる可能性をもつことですが、それ以外にも年上関係なく人から好かれる人気運的な側面もあります。

ただし、人気運は仕事面で発揮されやすいので、職場や取引先で出会う人から好かれる仕事上での人気になります。

異性から好かれる恋愛がらみの人気ではありません。

引き立て線がある人は、仕事場では年上に限らず人との付き合いを大切にしましょう。

面倒な飲み会でも、多少無理して行ってみれば、そこから縁が広がってチャンスがやってくる可能性が十分にある手相です。

関連記事:『他力本願でもOK!棚ぼた運がある手相ベスト3』

オススメ記事:『良い手相の見方、幸運を運ぶ線を完全コンプリート!』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

9/18大宮、9/26横浜、9/30品川へ出張鑑定

出張鑑定のご予約

<8名限定>9/29特別スカイプ鑑定

特別スカイプ鑑定のご予約

鑑定ご希望の方はこちら

占い鑑定のご予約

LINEトークでも鑑定予約ができます

LINEで鑑定を予約する

スポンサーリンク
スポンサーリンク