【手相体験談】爪の白い点はやっぱり吉印だった!10ヶ月で3人の男性を紹介された40代女性の話

前にこんな記事を書きました。

『爪に白い点がある手相は幸運の女神降臨!無敵状態でチャレンジあるのみ!』

リンク記事を読んでもらうのが一番ですが、忙しい人のために簡単に要約すると、爪に白い点が突然でてくることがあって、その白い点が実は手相界で幸運の印と呼ばれる運気上昇を表すサインなのです。

運勢の神様が「今好調だよ」とお知らせしてくれているようなもので、爪に白い点が出てている間は(約4カ月間ぐらい)とにかく運が良いからチャレンジした方がいいと鑑定でもお伝えしています。

この前の鑑定に来てくれたお客さんが、白い点にまつわるエピソード話を教えてくれました。

その話を聞いて、「爪の白い点やっぱりすごい!」と改めて思ったのでみなさんにも紹介したいと思います。

 

薬指の白い点は恋愛運アップの印!

爪に白い点がでれば、どの指であろうと吉サインであることは間違いありません。

さらに追求していくと、指によって「特に」上昇する運の違いがあります。

例を挙げると、最近見た白い点をもっている方は「薬指」に白い点がありました。

薬指であれば全体的な運が上昇するのに合わせて、特に恋愛運がアップします。

それもかなりキレイに白い点が出ていたので、「何か恋愛事でいいことありまた?」と聞いてみると、その方は40代中盤の女性で独身なのですが、なんと白い点が出てから1年の間に3人も男性を紹介してもらったそうです。

婚活サイトや結婚相談所を利用しているわけではなく、知人やたまたま仲良くなった人など色々な人が紹介してくれたとのことです。

白い点が出るまでは紹介話は皆無で、白い点が出てから突然紹介が増えたと言ってました。

僕は今までに2万人以上の人を占ってきましたが、女性は35歳を越えるとめっきり出会いの数が減ってしまい、「出会いがない」と嘆きの相談を聞くことは本当に多いです。

ましてや40代になると、自分から積極的に出会いの会合やイベントに参加したり結婚サイトのようなものに頼ったりしなければ、出会いは0と言えるぐらい厳しくなります。

でもこの方は、会話の流れで「誰がいい人いないですか」ぐらいはいったかもしれませんが、別に積極的に出会いの会合やイベントに出たわけでも、婚活サイトに登録したわけでもなく、いつも通りの生活を送っている中で紹介話が湧いてでてきたと言ってました。

この話を聞いた時は、久しぶりに白い点の天下無双ぶりを見せつけられた気がしました。本当にすごい。

 

白い点が繰り返し出てきたらあなたの幸運は本物!

爪の白い点が出て幸運印だと感じている人の特徴として、実はある共通点があります。

それは白い点が「繰り返し出る」ということです。

先ほどの例に挙げた女性もそうですが、爪が伸びて一度消えた白い点がまた現れ、何度も繰り返し出てくることがあります。

いわばカジノで777が何度も連チャンしてドル箱状態になるようなもので、僕はこの状態になって始めて「本物」だと思っています。

 

嘘みたいな話ですが本当に何度も何度も同じ指に白い点が現れます。

これは僕も体験していることなので間違いありません。僕は1年ぐらい出続けていました。

僕自身もやはり白い点が出ている間は仕事がかなり好調で、ちょうど白い点が出てから1年間ぐらい準レギュラーとしてテレビに出演したり、雑誌で連載が始まったり、メディア露出が一気に増えたことを覚えています。

爪に白い点が出てきたら、まずは万歳三唱で一喜びしてもらい、気分が落ち着いたら積極的に打って出る計画を立て、爪が伸び切る間の3カ月間~5カ月間ぐらいはがむしゃらに頑張る、そしてもう一度出ることを祈ってまたでてきたら、今度は本格的にお祝いしましょう。

爪の白い点ほどのの幸運とはいきませんが、好調の時期は向上線(別名開運線)と呼ばれる線でもわかります。

ぜひ合わせて確認してみてください。

関連記事:『向上線の手相で開運チェック!仕事の成功時期がわかる!』

オススメ記事:『良い手相の見方、幸運を運ぶ線を完全コンプリート!』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

10/24横浜、10/28大宮、10/30品川へ出張鑑定

出張鑑定のご予約

鑑定ご希望の方はこちら

占い鑑定のご予約

LINEトークでも鑑定予約ができます

LINEで鑑定を予約する

スポンサーリンク
スポンサーリンク