未来志向型の手相!夢を持つことで輝く希望線

スポンサーリンク

子供の頃には色々な夢を思い描いていた人でも、大人になるといつの間にか夢は萎んで幻想だったかのように消えていくものです。

しかし、今回紹介する線を持っているは大人になっても「夢を見ろ!」と断固言ってあげたくなる手相です。

夢見人で生きていきたい人には必須の線。ぜひチェックしてみて下さい。

生命線から人差し指に伸びる希望線をチェック!

生命線上から人差し指に向かって伸びる線を希望線と呼びます。

見方のポイントは生命線上部にある線で、もっと線が短いが場合もあります。また、薄い場合も多く、その場合も希望線と判断して構いません。

この線を持っている人は、夢と希望に溢れた人です。子供のように大人になっても純粋に夢に向かってまっしぐらに突っ走ることができ、それが人生の原動力となって運を開くためにも重要なポイントになります。

実際、この線を持っている人で独立してマッサージのお店を開き、開始当初は全くお客さんが来なくてお金が底をつき、家の電気・ガスが止められてしまいました。

しかし、それでもマッサージ師で成功するという夢を諦めず、バイトをしながらお店を続けて今では予約でいっぱいの人気マッサージ師になった人を知っています。

例にあげたマッサージ師の人のように、希望線があると夢を持った時の情熱はとてつもなく、どんな苦境に立たされても諦めることはありません。

夢がない人は夢をもつことがスタート!

希望線を持っている人でも夢がない人はいます。その場合は夢を持つことが開運の第一歩になります。

希望線は夢を持つことで威力を発揮し輝く線です。夢がもてなければ希望線はそのまま日の目をあたることなく、雑線の一つのようにあまり意味のなさない線になってしまいます。

どうしても「夢」という言葉を突きつけられると大きな夢を想像しがちですが、「結婚して幸せな家庭を築く」のような身近な夢でも十分です。

ここでの「夢」は、未来に向けて思い描ける希望があるか?であって、決して壮大なものではありません。

夢を持っている人はその夢を大切にし、夢がない人は未来に何かしらの希望を思い描いてみて下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

11月20日品川、11月27日大宮、11月30日横浜へ出張鑑定

出張鑑定のご予約

占い鑑定のご予約はこちら

占い鑑定のご予約

LINEトークでも鑑定予約ができます

LINEで鑑定を予約する

スポンサーリンク
スポンサーリンク