占いで金運チェック!お金持ちの手相や人相の見方8種類をコンプリート!

手相で金運を確認する場合は、いくつかの金運ポイントを複合的にチェックして判断することが大切です。

財運線・太陽線・小指の長さ…それら様々ある手相での金運の見方をまとめてみました。

金運が気になる人は、ぜひチェックしてみてください。

 

財運線で金運を占う

手相、財運線

手相で金運をチェックする時にベースになるのが、小指下にある財運線です。

財運線は、長さ・濃さを中心に、長ければ長いほど、濃ければ濃いほど金運は強くなります。

財運線は、現状の金運状態を見ることができます。

関連記事:『手相で金運チェック!あなたの財運線のレベルはいくつ?』

 

太陽線で金運を占う

手相、太陽線

薬指下にある縦線が太陽線です。

通常は成功運や人気運として見る場合が多いのですが、実は金運の将来性がわかる「財産運」として見ることもできます。

太陽線があれば、今は金運がなくとも将来的にお金をつかめる可能性をもつため、目先のお金に惑わされず長い目で見ていくことが大切になります。

関連記事:『今は貯金0でも将来はお金持ち!?財産運がある手相』

 

小指下の膨らみ(水星丘)で金運を占う

手相、水星丘

手相では小指下の場所を水星丘と呼びます。

この場所は丘と呼ばれるように、膨らみがある状態が理想で、膨らめば膨らむほど金運は強まっていきます。

ただし、隠れた金運となるため、じわじわと金運に影響を与え、はっきりとお金をつかめるほどではありません。

関連記事:『プロ手相家は知ってる隠れ金運のサイン。小指下の膨らみをチェック!』

 

小指の長さで金運を占う

小指の長さも金運に影響を与えます。

手相ではそれぞれの指に長さの基準があり、小指の長さの基準は薬指の第一関節になります。

小指が薬指の第一関節よりも長ければ、金運は普通レベル以上で強いと判断します。

関連記事:『手相で見る秘密の金運ポイント!注目は「小指の長さ」』

 

指にある線で金運を占う

手相、俵紋

親指以外の指の第二指節と第三指節に、いくつも縦線がある手相を俵紋と呼びます。

俵紋があれば、食べるに困ることがなく、経済的に恵まれた運勢を歩むことができます。

大金を一気に稼ぐというよりは、長く安定的に財を得られる手相です。

関連記事:『財運線だけではない!最強の金運を持つ手相ベスト3』

 

鼻のニキビで金運を占う

ニキビも人相占いでは、欠かせない重要な見るべきポイントになります。

もし鼻にニキビができた場合は、散財に注意しなければいけません。

それは、物が壊れて突然出費する羽目になったり、気持ちが高ぶるぐらいに欲しいと思えるものに出会って衝動買いをしたり、何かしらで散財する恐れがあります。

関連記事:『人相占い、ニキビが鼻にできたら散財注意のサイン!』

 

鼻のふくらみで金運を占う

人相、小鼻

 

人相占いでは、鼻は金運と関連性が深く、その中でも小鼻は重要です。

小鼻が張っていると財テク能力に優れていて、お金を稼ぐ術を考え出すことができます。

投資などのお金の運用も向いています。

 

財布の色で金運を占う

財布はお金のお家とも呼ばれ、金運に影響を与えます。

財布の色によって金運状態がわかります。

赤色の財布を使っていれば、金運としてはマイナスの状態です。

黒・茶色・ベージュであれば、金運としては問題のない状態です。

関連記事:『【財布風水】財布のNG色は赤!金運アップには黒がおすすめ!』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

10/24横浜、10/28大宮、10/30品川へ出張鑑定

出張鑑定のご予約

鑑定ご希望の方はこちら

占い鑑定のご予約

LINEトークでも鑑定予約ができます

LINEで鑑定を予約する

スポンサーリンク
スポンサーリンク