金運アップの方法は投資or貯蓄?手相でわかる財テクタイプ

金運を高めるための方法は、手相を見ていると人それぞれ違うことがわかります。

闇雲に金運アップを目指すよりも、自分自身にあった方法を知ることが何よりも大切です。

また今の金運レベルをチェックすることも重要ですので、今回の記事と合わせてチェックしておきましょう。

参考:『手相で金運チェック!あなたの財運線のレベルはいくつ?』

 

使って増やす投資型財運線

手相で財運を見ていくと、大きく分けて「投資型と貯蓄型」の二つの財運タイプに分けることができます。

まずは投資型から紹介したいと思います。

見るべき線は小指の下にある財運線です。

その財運線が薬指側にある場合は、「投資型」にあたります。

手相、投資型の財運線

 

投資型の財運線を持っている人は、財運を高めるためには、お金を使うことが大切です。

普通に考えればお金は使えばなくなりますが、使わなければ金運が高まらないと思うと良いでしょう。

ポイントなのは、「お金をどう使うか」で、それさえ間違わなければ、瞬間的にはお金がなくなっても、最終的にはお金をつかむことができます。

良い使い方としては、株や不動産のような運用は向いていますし、勉強や経験のような「自己投資」でも構いません。

それ以外にも部下や仲間など、周りの人にご馳走することも投資の一つです。

ぜひお金が入っても溜め込まず、投資と呼べる使い方をしましょう。

ただし、浪費型の財運線も同時に持っている人は、投資のつもりでお金を使っていると、浪費になってしまう場合があるので注意が必要です。

『浪費家の手相、財運線が複数ある人は要注意!』

 

貯めて増やす貯蓄型財運線

財運線が小指の真ん中にある人は、「貯蓄型」です。

手相、貯蓄型の財運線

 

貯蓄型の財運線を持っている人は、無駄使いをせず貯めることが大切です。

コツコツと積み重ねていくことで金運がアップします。

そのため、お金をつかむまでは時間がかかり、一攫千金を狙うのは向いていません。

投資型よりは安定度が高くなるため、一度財を掴めば大きく崩れることは少なくなります。

お金の管理にもたけているので、もし結婚相手がこのような線をもっているなら、お金の切り盛りを全て任せてしまっても問題ありません。

特に投資型のタイプの人は、貯蓄型のパートナーをもつと入ってきたお金が無駄に出ていくことがないように、上手にコントロールしてくれるので、とても理想的な相手といえるでしょう。

自分自身の金運のタイプを知り、お金との付き合い方をぜひ考えてみて下さい。

金運アップに必見!手相から見る貯蓄型の財運線にオススメの節約術

2017年3月12日

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5/23横浜、5/24品川、5/29大宮へ出張鑑定

出張鑑定のご予約

5/25、算命学講座「四天運と宿命天中殺で知るあなたの才能・適職」@渋谷

講座の詳細・お申し込み

鑑定をご希望の方はこちら

占い鑑定のご予約

LINEトークでも鑑定予約ができます

LINEで鑑定を予約する

スポンサーリンク
スポンサーリンク