占いで開運!運を上げるための方法<完全版>

占いは大きく分けると「運を見る占い」と風水や方位などの「運を上げる占い」に分類できます。

運を見て、今どのような状況にあるのかを知るのはとても大切です。

それによって、今までの行動が正しかったのかがわかり、これからどのように動くと良いかが見えてきます。

そこにプラスして「運を上げる占い」を活用できれば、運からの後押しを受け、自然と良い方向へと進んでいくことが期待できます。

運を上げる方法は様々ありますが、ぜひ取り入れやすいやすいものからどんどん試してみてください。

 

財布での開運方法

財布は主に金運が高まります。

財布のポイントは「形」「色」「使い方」です。

財布は日常的に使うものですので、より運に反映されやすく、運を上げる方法としても取り入れやすいでしょう。

 

1、今の運勢に合った財布の色を使う

その年に合ったラッキーカラーがあるように、その年に合った財布の色も存在します。

今、財布を変えようと考えている人は、どうせならその年にふさわしい財布の色を選んで購入しましょう。

それによって、金運を高めることができ、財布に対しても思い入れが強くなり大切にもできるはずです。

関連記事:『財布の色2019年版 金運アップにおすすめのカラーと使い始めについて』

 

2、生年月日の運勢に合った財布の色を使う

それぞれの生年月日から宿命を割り出すことができ、その宿命に合った色というものがあります。

財布にその合った色を使うことで、運気を上げることができ、金運アップに繋がっていきます。

日常的に使う財布だからこそ、こだわることは大切です。

関連記事:『【財布風水】生年月日別のラッキーカラー財布で金運を上げよう!』

 

3、財布の使い方

財布は色や形と同じように「使い方」も運においては重要です。

ポイントは、「財布をお金のお家」と思うことです。

よく家が汚いと運気が滞るといわれますが、それは財布も一緒です。

財布をキレイに使ってあげることで、金運は高まっていきます。

関連記事:『財布はお金の家と思え!占い師が教える金運アップのための財布の使い方&選び方5つ(有料記事)』

 

方位での開運方法

方位は全体的な運勢を上げることができます。

日・月・年それぞれの範囲で吉方位&凶方位が存在します。

吉方位に向かうことで、運のエネルギーを蓄え、運気を高めることができます。

 

1、吉方位に出掛ける

まずは年の吉方位が使いやすいので、お試しで使ってみるのは良いでしょう。

より確実に運を高めるには、日の方位を使うのが理想です。

日の方位は、年の方位よりもより運を高めるエネルギーが行食されていて、与える影響力が大きいと考えてください。

※日の方位は、一度鑑定に来ていただいた方への販売は行っております。→日の方位の購入

関連記事:『2019年の引っ越しの方位!ポイントは吉方位を選ぶよりも凶方位を避けること!』

 

2、吉方位に引っ越す

方位を利用する開運方法で最も影響力が大きいのが「引っ越し」です。

引っ越しは、長期的に住み続け、住んでいる間はその方位の影響を受け続けるため、方位の影響が積もり積もって蓄積されていきます。

せめて凶方位は避けましょう。

※転居の方位鑑定も行っております。→方位鑑定

関連記事:『【運勢編】占い師的物件探しの極意!ポイントは「吉方位・土地・間取り」の3つ』

 

手相での開運方法

手相は「運を上げる占い」として活用しにくくはありますが、いくつか開運としての手相術があります。

それによって、手相がより良い線に変わっていくことは期待できます。

 

1、手を揉む

手相は線だけでなく、手が硬いor柔らかいも運勢に影響してきます。

肉体労働などの手を使う仕事以外の人は、手が柔らかい方が運が良くなるため、普段から意識して手を揉み柔らかくすることは開運に繋がります。

関連記事:『手相の開運方法!線を書くよりも手を揉むことをすすめる理由』

 

2、手荒れしないようにケアする

手が荒れている状態は、運の視点から見ると運気が下降し始めているサインになります。

そのため、日頃からハンドクリームを塗って、手をケアすることは、開運のお手伝いをしているのと一緒です。

できるだけ手はキレイにしておきましょう。

関連記事:『手相から見る手荒れの意味、運気下降のサイン!』

 

3、手相で毎日の運勢をチェックする

開運方法とは少し違いますが、手相で今日一番に勢いのある運(仕事運・恋愛運・金運など)を確認することができます。

朝起きて手相を見た時に、最も濃いと思われる線に該当する運が、その日、最も高まっている運になります。

高まっている運を意識して過ごすのが、開運に繋がり、より良い生き方といえるでしょう。

関連記事:『毎日の運勢を手相でチェック!一番輝いている濃い線はどれ?』

 

人相での開運方法

人相も手相と同じように、基本は「運を見る占い」です。

しかし、メイクや髪形や服装などを利用して、開運のための人相術として利用する人も増えています。

 

1、目をうるうるさせて恋愛運を上げる

目がうるうるというのは、涙目のような状態です。

目薬などを利用してウルウルさせるのでも構いません。

そうすることで、相手はあなたに魅力を感じ、異性が寄ってきやすくなります。

関連記事:『恋愛運アップの人相テク!目をうるうるさせれば魅力倍増!』

 

環境での開運方法

衣食住は生活の基本となり、人間が生きていく上でとても大切なことです。

そのため、運にとっても同じように重要になり、開運を考える上では欠かすことができません。

その中でも「住」は開運と縁深く、どのような環境で暮らすのかによって、運勢も変わっていきます。

 

1、一人暮らし向きor実家暮らし向き

運の視点から「住」を考える時に、まず「誰と暮らすのか?」がポイントになります。

人それぞれ向いている環境が違うため、一人暮らし向きの人もいれば、実家暮らし向きの人もいます。

その環境によって、仕事運や恋愛運に大きな影響を与えることもあります。

関連記事:『運勢においては意外と大事!実家暮らし?一人暮らし?』

 

2、北国向きor南国向き

暮らす環境が「寒いor暑い」のかも、運勢に影響を与えます。

子供の頃は選べないので、しょうがないとしても、大人になったらぜひ自分に合った環境を選んで、運気を高めましょう。

関連記事:『占い開運法、あなたの運勢は北国向き?それとも南国向き?』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

8/20大宮、8/22横浜、8/26品川、8/31熊本へ出張鑑定

出張鑑定のご予約

9/7「絶対にわかる手相講座」@渋谷

手相講座の詳細・ご予約

鑑定ご希望の方はこちら

占い鑑定のご予約

LINEトークでも鑑定予約ができます

LINEで鑑定を予約する

スポンサーリンク
スポンサーリンク