手相占いで仕事運チェック!転職からトラブルが起きる時期まで全部紹介!

手相での仕事運の見方について解説します。

転職や起業、さらには現状の仕事運の見方まで、仕事に関連するあらゆる運について手相を中心にどのような見ていくのが、この記事を見ていただければばっちりです。

仕事運に興味がある人は、ぜひチェックしてみてください!

 

転職運の見方

仕事の占い相談で最も多いのが「転職」についてです。

転職した方が良いのか?

転職するならいつが良いのか?

これらは運勢を読み解くと、答えが見えてきます。

ぜひ転職で悩んでいる人はチェックしてみてください!

 

運命線で現状の仕事運をチェック!

運命線の手相

運命線は主に仕事運を表します。

この線を見れば現状の仕事運がわかり、仕事に対するモチベーションも見えてきます。

運命線が薄ければ、仕事運は下降状態で仕事に対するモチベーションも下がり気味です。

関連記事:『転職前に手相を確認!運命線で仕事運の状態がばっちりわかる!』

 

仕事を辞めたいと思った時にチェックする3つの線

仕事を辞めたいと思ったら、とにかく中指に伸びる運命線をチェックしましょう。

1、運命線の濃さ。薄い場合は仕事が合っていない可能性があるので、転職も考える必要があります。

2、運命線が切れている。仕事の切り替わる変化が起きることを表してます。

3、適職に就いているか。これは知能線が主体となります。詳しくは下記の記事をご覧ください。

関連記事:『手相占いで「仕事を辞めたい」と思ったらチェックしてほしい3つの線』

 

運勢の時期による転職方法の違い

転職する時期によって、「自力で探す方が向いている場合」と「人からの紹介が向いている場合」に分けることができます。

それ以外にも「過去の実績を生かすか?」or「過去を捨てて新たな道を進む方が良い」にも分けられ、どのような転職をしたいのかによって、上手に運勢の時期を選ぶのが理想です。

そもそも「転職に向かない時期」もあるので注意しましょう。

関連記事:『転職は占いの運勢の時期が重要!自力で転職?or人からの紹介?』

 

仕事運の成功の時期・危険な時期の見方

仕事運を見る時に大事なのは2つです。

「現状の仕事運」「未来の仕事運」この2つがどのような情板になっているかによって、今後の動き方も変わってきます。

成功の時期と危険な時期を中心に、時期の見方について解説します。

 

仕事運のピーク時期を見つける方法

仕事運のピーク時期を見つける手相の見方

人生の中で仕事運がピークを迎える時期を見つける方法は、「運命線(赤い線)の濃さ」でわかります。

運命線が最も濃い位置を見て、それが知能線(青い線)より下であれば、20代~30代前半。

知能線(青い線)と感情線(黒い線)の間であれば、35歳頃~55歳頃。

感情線(黒い線)より上なら、55歳以降。

関連記事:『手相でわかる仕事運のブレイク期!運命線の濃さに注目!』

 

仕事の成功時期の見つける方法(向上線)

生命線上から伸びる短い線を向上線と呼びます。

この線は開運を表す線で、向上線が出ている時期に運気が上がります。

向上線があれば、飛躍できるだけの運をもっているといえるので、いずれ仕事のチャンスはやってくるはずです。

関連記事:『向上線の手相で開運チェック!仕事の成功時期がわかる!』

 

仕事運の悪い時期を見つける方法

障害線が運命線にある手相

仕事運の下降を表す代表的な手相が「障害線」です。

運命線(黒い線)を横切るような出ているのが障害線で、仕事運に妨害を与えます。

ただし、障害線が薄ければ乗り越えられる程度のトラブルなので心配いりません。

濃い場合はトラブルの規模も大きくなるため、周りの人に頼ることが大切です。

関連記事:『運命線の障害線は仕事のトラブルに要注意の手相!』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

8月の対面鑑定(新宿)8/8・8/16・8/19・8/27・8/29の鑑定ご予約受付中

対面鑑定のご予約

8/20大宮への出張鑑定ご予約受付中

出張鑑定のご予約

オンライン鑑定(スカイプ・Zoom・LINE)の利用方法はこちら

オンライン鑑定について

対面鑑定・オンライン鑑定を希望の方はこちら

占い鑑定のご予約

LINEトークでも鑑定予約ができます

LINEで鑑定を予約する

スポンサーリンク
スポンサーリンク