忍耐線は長期目標タイプの手相!我慢の時期を乗り越えて成功をつかむ!

様々な人の運勢を占っていると、どんな人でも多かれ少なかれ耐えなければいけない時期があるのがわかります。

手相でも、その忍耐が必要がどうかがわかる線があります。

頑張っても上手くいかない人は、もしかしたら忍耐の線があるかもしれません。

ぜひチェックしてみてください。

 

忍耐線の意味

手相で忍耐を表す線は、小指と手首の間の横線(青い線)で、多くは感情線(赤い線)の下にでてきます。

忍耐線の手相

 

その名もずばり「忍耐線」と呼ばれ、人生の中に耐える時期が待ち受けていて、耐え抜いて人生を切り開いていく運勢をもちます。

また人並み以上の忍耐力が備わっている手相でもあるため、辛抱強く最後まで頑張りぬくこともできます。

ただし、その秀でた忍耐力に気付けず、持ち前の忍耐力を発揮できずに人生に行き詰っている人も意外と多いです。

忍耐線は耐えられる能力もありますが、同時に耐え抜く必要がある手相でもあるため、忍耐強さを発揮しなければなかなか人生が好転していきません。

忍耐線を持っている人は、相撲取りが土俵際で粘るかのように最後の最後まで諦めず、執念深く頑張り続けてみましょう。

 

忍耐線+運命線

忍耐線が伸びて中指の方に向かっていく場合があります。

忍耐線が運命線になる手相

 

この場合は、忍耐線が運命線へと変化したことを表し、「忍耐線+運命線」の手相として考えると良いでしょう。

運命線は仕事運を表す手相で、中指に向かって伸びていきます。

この運命線が忍耐線と合わさると、「耐えることで仕事が上手くいく手相」に変化します。

忍耐線だけであれば、耐えることが仕事運へのプラスになるとは限らず、人生全般として「忍耐」がテーマになっていると考えられます。

しかし、忍耐線が運命線と合わされば、仕事運に特化した意味合いをもち、仕事は我慢強く頑張る必要があります。

そのため、時間をかけて取り組める職種であるのが理想で、流行のように時代を追いかける変化の激しい仕事は合わない可能性が高高くなります。

仕事に関しては、慌てることなく長い目で見てあげるのが良いでしょう、

 

忍耐線+太陽線

忍耐線が伸びて薬指に向かう場合もあります。

忍耐線が太陽繊になる手相

 

この場合は、忍耐線が太陽線へと変化したことを表し、「忍耐線+太陽線」の手相になります。

太陽線は薬指に向かって伸びていき、地位名誉に恵まれ成功運を手にする手相です。

この太陽線が忍耐線と合わされば、「耐えることで成功をつかむ手相」になります。

忍耐線の中では最も良い手相といえ、この忍耐線を持つ人は未来に成功の可能性が待っている手相ともいえます。

そのためには、耐えて乗り越えなければいけないハードルがあるものの、それを越えていければ大きく飛躍できる希望に溢れた手相とも見ることができます。

忍耐線+太陽線を持っている人は、未来を思い浮かべて夢や希望をもつことも大切です。

ぜひ明るい未来が待っていると思って、しぶとく頑張り続けましょう。

 

まとめ

忍耐線は仕事と関連するケースが多いため、耐えることが結果的に仕事運を高めることに繋がっていきます。

忍耐線があれば、「耐えて乗り越えられる運」をもっているともいえるので、ぜひ長期的視点に立って人生を歩んでいきましょう。

関連記事:『手相占いで仕事運チェック!転職からトラブルが起きる時期まで全部紹介!』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

対面鑑定(新宿)6/2・6/6・6/11・6/13・6/14・6/16・6/23・6/29、ご予約受付中

対面鑑定のご予約

大宮出張鑑定は6/22に行います。鑑定ご予約受付中

出張鑑定のご予約

オンライン鑑定(スカイプ・Zoom・LINE)の利用方法はこちら

オンライン鑑定について

対面鑑定・オンライン鑑定を希望の方はこちら

占い鑑定のご予約

LINEトークでも鑑定予約ができます

LINEで鑑定を予約する

スポンサーリンク
スポンサーリンク