【普通には生きられない手相ベスト3】常識の枠から外れるのが成功の近道!

明らかに「普通」には生きられないだろうな、と思う手相を時々見ることがあります。

そういう人の人生のコースとしては、

①最初からはみ出した生き方をするか

②最終的にはみ出した生き方になるか

のどちらかが多く、自然とどこかで自分の個性の強さを認識するみたいです。

常識の枠にはおさまりきらない、普通とは一味違う手相をランキング形式で紹介します。

 

3位 中指を半円で囲む土星環

土星環の手相

この手相は、いかにも個性的、というオーラを発しているわけではありません。

周りの人はその個性に気づかず、「おとなしくていい子だけど」なんて評判がたちそうな手相です。

しかし、実は隠された顔に個性がふんだんに溢れていて、裏側に見てはいけない禁断の扉が用意されているような人です。

その隠れ個性は一言でいうなら根暗。

自問自答を繰り返し、内面に深く入り込んでいく性質をもっています。

それが深まれば哲学的な方向へと昇華されることもありますが、多くはそこまでたどり着かずマイナス思考でネガティブになりがちです。

ただし、ネガティブもとことんまでいけば普通の人にはない異質のオーラとなって、魅惑的な魅力を手にすることもあるでしょう。

また、その暗さやネガティブさを生かして、芸術や学者など特殊な世界で花開く可能性をもっています。

見かけることが少ない珍しい手相なので、この線を持っている人は「特別なんだ」と勘違いして、常識の枠にとらわれず自分らしい生き方を模索してみましょう。

関連記事:『2万人鑑定しても見ることが珍しいレア手相ベスト3』

 

2位 手首に向かって垂れ下がる知能線

手首に向かって垂れ下がる知能線の手相

知能線は下がれば下がるほど空想力が高まっていきます。

画像のように手首に向かい生命線に接近するぐらいの知能線の持ち主の人は、一人で妄想を浮かべてにやにや楽しんでいたらいつの間にか半日が過ぎていた、みたいなことがあっても不思議ではありません。

隙あらば妄想の世界に入り込んでしまうような、変わり者の代表的な手相です。

どうしても地に足がつかない現実離れした考え方をしやすく、一般社会では浮いてしまいがちです。

クリエイター系の世界や事務や技術系の自分の世界に没頭できる環境があれば、会社員としてもやっていける可能性をもちますが、それ以外の一般職であれば厳しいでしょう。

今までこの線を持っている人を見ると、自宅でネットを使って仕事をしている人や妄想を「面白い」と思ってくれる人がいる環境で可愛がられて仕事をしている人がいました。

また、マニアック度はナンバー1といっても過言ではないので、「オタク」の道を突き進む人も多い手相です。

関連記事:『アキバ系の手相。オタク道を極めろ!』

 

1位 両手ともマスカケ線

両手マスカケ線の手相

ポイントは両手ともにマスカケ線であるということです。

マスカケ線自体は、我が強く集団の中ではぶつかり、独自性を生かした生き方が向いています。

そのため、自然と会社を起こしたり、フリーランスの道を進んだり、オリジナルティ溢れた道へと進んでいきます。

さらに、理想が高く夢が大きくなりやすいので、平凡な人生では満足できず大胆で大きな人生を選びがちです。

それが結果的に、浮き沈みの大きい波乱万丈な人生へとなっていきます。

ダイナミズムな生き方をすれば、人生が大きく揺れ動くのはしょうがないことです。

そのマスカケ線も実は片手だけの人が多く、片手だけであればもう一方の手がブレーキの役割を果たし、波乱も大胆さも抑えることができます。

しかし、両手ともマスカケ線の人はそうはいきません。アクセルしかもたず、どんな危険な道でも恐れずに突き進んでいきます。

また、自我も独自性も薄まっていない原液100%のままなので、集団の中で身を潜めて生きることはできないでしょう。

若い頃は我慢をしていてたとしても、いずれは頭角を現し、はみ出すこととなります。

僕が知っている両手ともマスカケ線の人は、もれなく30代までには会社員からドロップアウトして、会社を起こしたり、海外に飛び出したり、普通ではない道を進んでいます。

両手ともマスカケ線の人は、常識に捉われない生き方こそが成功の近道です。

関連記事:『両手マスカケ線の手相は本当に珍しい!普通には生きられない脱サラ手相』

 

番外 ソロモンの環

ソロモンの環の手相

人差し指に半円を描く線をソロモンの環と呼びます。

この線は、社会や常識の中で生きられる手相ではあるのですが、自我と出世欲の強さは群を抜いています。

それが周りとの軋轢を作り出し、揉める恐れがあります。

その「強さ」を社会の中で発揮していくためには、人の上に立つことです。

出世して役職に就く、会社を起こして社長になるなど、何かしらで地位を得ていけば、持ち前の強烈さは大きな問題になるほどではありません。

若い頃は我慢しながら力をつけて、自分自身の個性を発揮できる高みを目指しましょう。

関連記事:『ソロモンの環は強運の手相!独裁者のようなカリスマ性をもつ』

 

まとめ

普通には生きられない手相の人に共通する大事なことは、周りと比べないことです。

特別コースを進んでいるようなものなので、人と比べたどころ何も参考にならないですし、そこで優越を判断することもできません。

自分オリジナルの人生ロードがあると思って、自分と向き合いながら自分に合っている生き方を模索してみましょう。

オススメ記事:『珍しい手相の見方、1000人に1人レベルの手相を全種類紹介!』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

11/20大宮、11/26品川、11/28横浜へ出張鑑定

出張鑑定のご予約

鑑定ご希望の方はこちら

占い鑑定のご予約

LINEトークでも鑑定予約ができます

LINEで鑑定を予約する

スポンサーリンク
スポンサーリンク