霊感がある手相といえば神秘十字線。本当のところどうなの?

スポンサーリンク

昔、占い館や路上で鑑定を行っていた時に同僚の占い師の多くが好きだった線が「神秘十字線」です。なぜかというと神秘十字線は見えないものを見ることができる「霊感がある」とされている線だからです。

占い師の中にはスピリチュアル的な能力に憧れている人は割と多く、この線があることでいつか第三の眼が開くかもしれないという、淡い期待を抱いていたのかもしれません。

それ以外にも神秘十字線はいい意味尽くしで、先祖に守られる、九死に一生を得る、第六感が働くなど、とにかくラッキーな線なのです。でもそれって本当?そんな疑問をある時から抱くようになりました。

神秘十字線の謎に迫ってみたいと思います。

神秘十字線の特徴

神秘十字線の条件は知能線と感情線の間に十字になる線がある場合にのみ、神秘十字線と呼びます。他の部位に十字の線があったとしても神秘十字線ではないので、間違わないようにしましょう。

多くの場合、縦線は運命線と呼ばれる長い線が担い、そこに短い横線が絡んでいるケースがほとんどです。

神秘十字線は冒頭でも書いたように、霊感や第六感があるといわれ人知を超えた能力をもち、宗教や占いのなどの精神世界にも興味を抱きやすい傾向があります。

先祖に守られ九死に一生を得て助かることもあって、「運が良い」を象徴するような線といえるかもしれません。

多くの占い師はこの線を見れば「先祖に守られているから運がいいですよ」と言ってくれるはずです。僕も疑問に思う前は神秘十字線が出てこないかなとよく手相を眺めていました。

神秘十字線を持っている人は多い!

デビューしたての頃は神秘十字線を見ることができれば嬉しいなと思っていました。しかし、2万人以上鑑定を行った今は「神秘十字線を持っている人多過ぎじゃない」と感じています。

実際に数を数えたわけではないのではっきりとした人数は言えませんが、イメージは三人に一人ぐらいは神秘十字線を持っていて、実際お客さんの方から「これって神秘十字線ですか?」と自己申告してくるケースも数多くあります。

でも神秘十字線がそんなに多いのなら、霊感があってラッキーな人がいっぱいいるということでもあるので、どうしてもそこに違和感を覚えずにはいられません。

ただし、本当にきれいな「形」をして、はっきりと確認できるだけの「濃さ」をもった神秘十字線を持っている人はかなり少なくなります。そこがもしかしたら本物の神秘十字線を見分ける肝となる重要ポイントなのかもしれません。

神秘十字線は霊感があるとは限らない。むしろない人の方が多い

神秘十字線を持っている人に霊感があるかどうかを聞いてみると、「ない」と答える人の方が多いことがわかります。

先祖に守られているかどうかは実感しにくいことなので聞くことはありませんが、九死に一生についてたまに聞いてみると霊感よりは「ある」と答える人は増えます。

それらの経験をふまえた上で僕がたどり着いた神秘十字線の答えとしては、神秘十字線は霊感がある線ではなく直観力のある線。だと思っています。

さらに霊的な世界に興味をもちやすい線でもあると思います。神秘十字線を持っている人で、宗教や占いのような霊と関わりがありそうな世界に興味を持っている人は確かに多いです。

つまり、霊感はないけど霊感に興味をもち直観力はあるというのが僕の結論です。また、同じ十字でも神秘十字線よりも奉仕十字線の方が信憑性は高く、鑑定の中でも奉仕十字線は納得することが多いです。

献身的な性格の奉仕十字線

奉仕十字線は手首近くで生命線と運命線の間にでる十字の線です。人によっては1つではなく2つ3つと複数でる場合もあります。

この線がある人は献身的な性格の持ち主で人助けの仕事にたずさわっていることが非常に多いです。例えば医者や看護師などがよくあるパターンです。

またはボランティア活動に携わることも多く、若い頃はそんなことには興味がなかった人でもある程度の年齢に達して余裕ができると、ボランティア活動を始めることがあります。僕が知っているお客さんの中には、発展途上国に旅立ち恵まれない人を助ける活動に従事している人もいます。

仕事やボランティア活動を一切していなかったとしても、人助けの気持ちが強く思いやりある言葉をかけてあげたり、手を貸してあげたり、身の回りの人をサポートしてあげられ人です。恋人に尽くすのではなく、もっと大きい規模で尽くす人だと思ってください。

奉仕十字線は決してよく見かける線ではなくとても珍しい線です。神秘十字線と同じくとても良い線なので持っている人は大切にしましょう。また、これをきっかけに奉仕的な活動を始めてみるのも良いでしょう。

手相にはこれ以外にも真相は定かではない謎があります。だからこそいつまでも勉強をし続ける必要がありますし、興味が尽きないのかとも思います。また、手相には明らかな嘘とわかる俗説も多く、一般の方の中には間違った知識をもって勘違いしている人も結構います。

参考:『生命線が短い人は短命?!ポイントは知能線!』
参考:『知能線が短い人は頭が悪い?!知能線の「長さ」でわかること』

それだけ手に描かれている線が神秘的で謎を感じ、想像を掻き立てる何かがあるのだと思っています。俗説も含めて線を見て思いを馳せることができることも手相の魅力の一つです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

11月20日品川、11月27日大宮、11月30日横浜へ出張鑑定

出張鑑定のご予約

占い鑑定のご予約はこちら

占い鑑定のご予約

LINEトークでも鑑定予約ができます

LINEで鑑定を予約する

スポンサーリンク
スポンサーリンク