浪費家の手相、財運線が複数ある人は要注意!

スポンサーリンク

頑張って働いてもなかなかお金が貯まらない。
その言葉に身に覚えがある人は、
もしかしたらこの線を持っているかもしれません。

あればあるだけ使ってしまう浪費家の線があるか
チェックしてみましょう。

財運線4本以上ある人は注意

小指の下に入っている縦の線を財運線と呼びます。
通常この線があれば財運が強くお金に恵まれます。

しかし、この財運線がある状態になってしまうと、
お金に恵まれるはずの線が一変して浪費の線に変わります。

そのある状態というのが、
「財運線が複数」出ているかどうかです。

1,2本であれば、財運線の効力が発揮され財運は好調です。
3本でも線の状態によってはまだ大丈夫ですが黄色信号です。
4本出ていると浪費の兆候は出始めて、
衝動的に使ってしまうこともあるでしょう。
5本以上になると浪費は止まりません。
お金の出入りは激しくなり、留まることなく流れていきます。

しかし、お金に恵まれないわけではありません。
使うだけのお金は入ってきます。
貯まりはしませんが窮地に追い込まれるほど困りもしません。

ただ、借金だけは絶対にNGです。
あればあるだけ使ってしまうので、
借金をして手にしたお金も稼いだお金同様に
無計画に使ってしまう恐れがあります。

そうなると、またお金が足りなくなり、
借金を繰り返して悪循環に陥る危険性が出てきます。

お金を使うことは自己投資になることもあれば、
活力の源になることもあるので、
ある程度割り切ってその分頑張って稼ぎましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

占い鑑定のご予約はこちら
占い鑑定のご予約

LINEトークでも鑑定予約ができます

今だけ限定10名(残り6名)募集!『特別手相メール鑑定』
ご予約・詳細はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク