手相で金運を見るポイントは4つ!財産運やポテンシャルもわかる

スポンサーリンク

手相で金運を見る場合、手相の本を読んだことがある人なら、小指の下にある「財運線」をチェックするかと思います。

でも実は金運を見ることができるのは、この財運線だけではないのです。

手相の中には財運線も含めて金運をチェックできる場所が4つあります。

「財運線がない!」と嘆いていた人も、4つ全て確認したら本当は金運がある手相かもしれません。

まずは全ての金運の場所をチェックしてみましょう。

 

1、小指の下の縦線は財運線

 

金運をチェックできる場所が4つあるとはいえ、金運に関して一番影響力が強いのはやはりこの財運線です。

そのため、金運を調べたい時はこの線がどうなっているかを確認することから始めましょう。

財運線の理想の形は「長くて濃い」です。

長ければ長いほど&濃ければ濃いほど金運は強くなります。

しかしながら、なかなか財運線の長い人は少なく、ほとんどの人が財運線が感情線(黒い線)手前で止まります。

 

この場合は、可も不可もなくで金運としては標準です。

この感情線こそが財運線にとっては大きな壁であり、ここを乗り越えられるかがどうかが金運として人並み以上になれるかのポイントになります。

財運線を見る時は、まず「財運線が感情線を超えているか?」ここに注目しましょう。

注意点を一つ、財運線があまりに薄かったりヨレヨレやキレギレだったりする場合は、感情線を超えていても金運は標準レベルです。

ただし、現状は薄かったりヨレヨレやキレギレだったりしても、いずれその線が濃くなってしっかりとした線になることは考えられます。

今後も定期的に線が変わっていないかチェックすると良いでしょう。

参考:『手相で金運チェック!あなたの財運線のレベルはいくつ?』

 

2、薬指の下の太陽線は財産線

財運線につづいて金運を見る上で欠かせないのが、薬指の下の太陽線です。

 

この線は、人気運や出世運がメインではありますが、金運にも大きな影響を与えます。

ただし、現状の金運状態を見る場合は、小指下の財運線を見る方が良いでしょう。

太陽線は目先の金運ではなく、将来的にお金をつかめるかどうかの財産運を見ることができます。

例えば、財運線がしっかり入っていて太陽線も確認できる場合は、現状の金運も将来的な金運も安泰であることを表し、ちょっとやそっとのことでは崩れることのない、土台が安定しているたたくましい金運をもっていることがわかります。

しかし、財運線はあっても太陽線がない場合は、現状の金運はあっても将来的にはまだどうなるかがわからず、金運として考えれば安泰とまではいきません。

財運線がなくて太陽線がある場合は、現状の金運は弱いけども将来的には大金をつかめる可能性をもっているといえるでしょう。

財運線と太陽線の関係がどのような状況にあるのかによって、金運の安定力(将来性)がわかり、「金運の厚み」を確認することができます。

参考:『太陽線は人気A級。3つのポイントで人気S級の手相に!』

 

3、小指の膨らみで埋蔵金の量がわかる!

手相は手に関わる全てを指し、線だけではなく掌の膨らみも運勢に大きな影響を与えます。

その膨らみを手相では「丘」と呼び、掌は8つの丘に分かれています。

その中で金運に影響を与えるのは、小指の下にある水星丘です。

 

この水星丘は丘と呼ばれるぐらいなので膨らんでいる方が良く、膨らみがあればあるほど金運にも恵まれます。

膨らみを確認する時のポイントとして、人と比べるのではなく、自分自身の手相の中で他の丘よりも膨らんでいるかどうかで判断してください。

水星丘の膨らみがあれば「金運がある手相」といえますが、財運線のような目先の金運というわけにはいきません。

水星丘の膨らみは「埋蔵金」とも呼ばれ、隠された金運です。

どれだけの財を手にする可能性をもっているか、つまりは「金運のポテンシャル」を見ることができるのです。

水星丘の膨らみがなければ、今は金運があったとしてもお金を掘り続けることはできず、いずれ埋蔵金がなくなって金運が尽きることも考えられます。

水星丘の膨らみがある人は、今は金運に恵まれていなかったとしても、眠っている埋蔵金がたくさんあるはずなので、諦めずに掘り続けてみてください。

参考:『プロだけが知っている手相のサイン。隠れ金運をチェック!』

 

4、小指の長さで金脈の可能性がわかる!

線を見て丘の膨らみを見て、最後は指の長さをチェックすれば完璧です。

指にも運勢が宿り、指の長さや形によって様々な運勢の情報を確認することができます。

金運は小指に宿り、小指の長さがポイントになります。

小指の標準レベルの長さが、薬指の第一関節です。

 

これよりも長い場合は、小指が長いことになり、金運も強いことがわかります。

反対に薬指の第一関節よりも小指が短い場合は、金運は標準よりも弱くなります。

指で見る金運は、財運線のような目先の金運ではありません。

将来性を含めたお金との縁が強いかどうかの、金脈を見ることができます。

小指が長ければ金脈は十分に持っているので、何かきっかけさえあれば金運が爆発して、一気に大金をつかめることもあるでしょう。

運勢としては人並み以上の金運の可能性をもっています。

小指が短い場合は、金運の爆発力や継続力は多少劣るところがありますので、お金を手にしても過信しないことが大切です。

参考:『手相で見る秘密の金運ポイント教えます。ヒントは「小指」』

 

まとめ

金運を見る時、主軸になるのは財運線ですが、それを補完する太陽線・水星丘の膨らみ・小指の長さもとても重要です。

手相に財運線がない人は、太陽線・水星丘の膨らみ・小指の長さをチェックしましょう。

金運のポテンシャルがわかり、まだまだ才能を発揮できていないことに気づけることがあります。

すでに財運線がある人も、同じく太陽線・水星丘の膨らみ・小指の長さをチェックすることは大切です。

今は金運が好調でも、将来性があるかどうかは他の場所を確認する必要があります。

この4つの金運の場所を総合して、表面的ではなく立体的に金運に捉えていきましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

12月21日横浜、12月25日品川、12月29日大宮へ出張鑑定

出張鑑定のご予約

占い鑑定のご予約はこちら

占い鑑定のご予約

LINEトークでも鑑定予約ができます

LINEで鑑定を予約する

スポンサーリンク
スポンサーリンク