1000人に1人の手相?!玉の輿に乗れる結婚線

スポンサーリンク

今まで約2万人の手相鑑定を行ってきました。その中で玉の輿の結婚線を持っていた人は、10人もいなかったと思います。それぐらい見ることが珍しい希少価値の高い線です。

もっていなくて当たり前の線で、もっていたら尋常ではないぐらいかなりラッキーな線です。宝くじが当たっているかを確認するぐらいの気持ちでチェックしてみて下さい。

準玉の輿の結婚線

結婚線の良し悪しは主に「濃さ」「長さ」この二点で判断します。濃ければ濃いほど良く、長ければ長いほど幸運な結婚に恵まれます。

玉の輿に乗るためには、必然的に濃くて長い結婚線であることが条件となります。その中でも「長さ」は最重要ポイントです。通常の結婚線の長さは小指の3分の1ぐらいが標準です。

結婚線が長い人でも小指の半分ぐらいの人がほとんどで、それ以上になると見かけることはめっきり少なくなります。小指の半分を越えれば玉の輿の線ではありませんが、十分結婚線としては長く、良い結婚線と判断してもらって構いません。

では、世にも珍しい玉の輿に乗れる結婚線がどこまで伸びるのかというと、小指を大きく超えて薬指の中心辺りまで伸びます。

ここまで伸びる人がいるの?と思わず疑いたくなるかと思いますが、実際にこの目で何度か見たことがあります。明らかに普通とは違う結婚線であることは一目瞭然かと思います。

手相を見る時のポイントの一つとして、「変わっている」「おかしい」と感じたなら、その通り何かしらの普通ではない運や性質をもっていると判断してもらって構いません。

そう考えると、この結婚線も普通ではないとんでもない運をもっていると判断がつくはずです。

玉の輿の結婚線の完成形

実は先ほどの結婚線は「準玉の輿の結婚線」であって、まだ完成された玉の輿の線ではありません。玉の輿を完成させるためには薬指の縦の線、通称太陽線と呼ばれる線が必要です。

参考:『太陽線は人気運の印。「出会い」「愛嬌」「媚」の3カ条で人気S級!』

参考:『今は貯金0でも将来はお金持ち!?財産運がある手相(太陽線)』

結婚線がその太陽線にぶつかり繋がっていれば、玉の輿の線の完成です。

太陽線は成功や人気、財産を表す線です。そこに結婚線が繋がれば「成功の結婚」すなわち「玉の輿の結婚」となるわけです。

太陽線がなくても結婚線が薬指まで届いていれば、十分に恵まれた結婚ができる運をもっています。もし、薬指まで伸びる結婚線を持っている人がいたら是が非でも結婚をしましょう。結婚をしなければ玉の輿の線があっても意味をなしません。

玉の輿の結婚線がある人は、結婚をすることが何よりもの開運です。結婚をすることで運勢が大きく動き出し、人生が変わり始めます。

ただし、玉の輿の結婚線があるから将来安泰と思って、油断していれば足元をすくわれかねません。結婚線が分断してせっかくの玉の輿に乗れるはずの線がただの結婚線になる場合もあります。

玉の輿に乗るからにはそれに見合った人物を目指して、自分磨きに精を出していつ玉の輿のチャンスがやってきても良いように、怠ることなく準備をしておきましょう。それが玉の輿に乗る秘訣です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

占い鑑定のご予約はこちら
占い鑑定のご予約

LINEトークでも鑑定予約ができます

今だけ限定10名(残り5名)募集!『特別手相メール鑑定』
ご予約・詳細はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク