占い的結婚適齢期は人によって違う!20代後半に結婚線がない人は多い

今まで2万人以上の占い鑑定をした中で、「結婚」と「仕事」の相談を受けることが多く、そのおかげもあって結婚運の見方については、かなり深めることができました。

まず結婚チャンスが全くない人はいなく、結婚運の強弱はあるものの結婚できる運をもっている人がほとんどです。

ただし、どの運にもアップダウンがあり、結婚運が良い時期と悪い時期は人によって違います。

それが、結婚に焦りや不安を生む原因にもなってしまいます。

 

運勢から見る結婚の適齢期は「人それぞれ」

一般的に女性の場合は、「30歳までに結婚したい」と思う人が多く、20代後半ぐらいに駆け込むように結婚する人は多いのではないでしょうか。

実際、最新のデータによる結婚適齢期は、女性の平均結婚年齢が29.4歳で男性が31・1歳です。

つまり、女性は30歳を過ぎると「乗り遅れた」ような気がしてしまい、結婚への焦りや不安を感じやすくなります。

そのため、占いでも30歳を過ぎてから結婚の相談で鑑定に来る人が多いです。

しかし、占い視点で見れば、30歳を過ぎたからといって焦る必要がない人もたくさんいて、なかには「20代後半で結婚を決めなくて良かったですね」と言ってあげたくなる人もいるぐらいです。

結婚運を見ていると、20代後半にちょうど悪い運勢が回ってきていて、良縁には恵まれにくいのはもちろん、もし結婚をしていたら、結婚生活に問題が出てもおかしくない運勢の人もいます。

その場合は、結婚できなくて当たり前で結婚できなかったことの方が「運が良かった」と、見ることができるのです。

でも、一般的には20代後半に結婚できないことで、マイナスの印象を持ってしまい、「結婚ができないのでは?!」と自信を失い人もいます。

それはとても残念なことで、もったいないことです。

占いから見れば、結婚の適齢期は人それぞれ違います。

早い人もいれば遅い人もいます。

鑑定で見ている限りでは、時代性もあるのか、不思議と20代後半に運勢としての結婚適齢期がやってくる人は意外と少なく、30代に適齢期がやってくる人が多いです。

「結婚はタイミングが大事」といいますが、それを占い的にいえば「運勢の良い時期に結婚するのが大事」になります。

結婚に向けて頑張りたい人は、まず自分自身の結婚運のバイオリズムをしっかり把握しておきましょう。

 

結婚運の良い時期に頑張り、悪い時期は休む

結婚運のバイオリズムがわかると、無駄に不安にならなくてすむのと同時に、今の時期は結婚に対してどういう姿勢で対応したらいいかがわかります。

運勢を知る一番の意味は、どのように過ごしたら良いかがわかることです。

運勢はアクションを起こすことで、そこに化学反応を起こすかのように運勢現象も表層化されることになります。

反対に何もアクションを起こさなければ、運勢の影響を受けることはほとんどありません。

もし結婚を目標に掲げている人なら、「結婚運の良い時期」を狙ってそこにエネルギーを集中させることが、最も可能性が高く効率も良い、結婚対策といえるでしょう。

これが結婚運のバロメーターを知らずに「結婚運の悪い時期」に頑張ってしまえば、素敵な出会いに恵まれず、好きになれる人も現れず、無駄にエネルギーを使って取り越し苦労で終わってしまう恐れがあります。

そうなると、婚活することに疲れたり、自信を失ったり、結婚に対して後ろ向きな考え方をもってしまいかねません。

そんな状態になった時に、タイミング悪く結婚運の良い時期がちょうど回ってきたら・・・頑張る気力はなく、良い時期を逃してしまうことでしょう。

そういうパターンに陥っている人は意外と多いです。

そのため、鑑定では頑張る時期と頑張らなくていい時期を伝え、人によってはどのようなアクションを起こすと良いかも教え、できるだけ効率の良い婚活を意識してもらっています。

もし20代後半が悪い時期なら、婚活は頑張らくなていいです。

その代わり、必ず良い時期がやってくるので、その時はアクションを起こして頑張りましょう。

 

手相でチェック!結婚適齢期の見方

手相でわかる結婚適齢期の見方を教えておきます。

結婚線をみてください。場所は小指の付け根と感情線の間です。

赤い線が小指と感情線の間のちょうど中間だと思ってください。

ここが30歳になります。

感情線に近づけば近づくほど年齢が若くなります。

青い線は20代の結婚線となり、早婚タイプになります。

小指に近づけば近づくほど年齢が重なっていきます。

緑の線は30代の結婚線となり、晩婚タイプになります。

みなさんの結婚線の中で、最も濃い線がどこにあるかを見てください。

濃い線はより結婚の可能性が高いと判断できます。

より詳しく時期の見方を知りたい人はこちらの記事をどうぞ

参考:『結婚線でわかる結婚年齢の見方!早婚晩婚を手相でセルフチェック!』

参考:『手相の色でわかる結婚の時期。ピンク色の線は結婚が近い!』

 

まとめ

結婚ができない人は、もしかしたら適齢期がまだ来てないだけの可能性があります。

それ以外にも、結婚ができないことの理由を占いでは、ある程度推測することができます。

それを把握して改善できれば、結婚は十分に可能です。

まずは、占いから見た結婚適齢期を調べてみましょう。

参考:『【占い的恋愛論】彼氏が欲しいのにできない人へ。元彼を消去してからがスタート!』

参考:『恋愛運を3つに分類!「出会い運」「異性運」「交際運」あなたの手相はどの運タイプ?』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

12/17品川、12/20横浜、12/27大宮へ出張鑑定

詳細・ご予約はこちら

12月24日、算命学特別講座「1日で10分鑑定ができる天中殺技法」@渋谷

講座の詳細・お申し込み

対面鑑定の方に「2019年ラッキーカラー干支タオル」プレゼント!

詳細はこちら

鑑定をご希望の方はこちら

占い鑑定のご予約

LINEトークでも鑑定予約ができます

LINEで鑑定を予約する

スポンサーリンク
スポンサーリンク