運を開く最良の方法は「宿命に合った生き方をする」【占い鑑定の感想】

占い鑑定に来ていただいた方からのご感想を紹介します。

みなさんもぜひ参考にしてください。

 

変わった運勢は変わった生き方が合っている!

女性のお客様からの占い鑑定のご感想です。

自分の命式で、今年は特殊な星回りとは心していたものの、激動の半年。

これまでに見ていただいたことのない手相の面からアドバイスをいただきたく、鑑定していただきました。

基本の性格や特性、今後の運気や可能性、合っているものを手相の面だけでなく、算命学でも教えていただき、より自分らしさを理解できましたし、なによりも来年から始まる大きな転機に期待が持てました!

じっくり目の前のクライアントに向き合い、伝えてくれるメッセージはあたたかいです。

今後も道しるべと思い、鑑定していただこうと思います。

(女性・40代)

 

この方は、手相でも算命学でも、普通とは違う特殊な運勢をもち、占いから見れば「変わった人」でした。

このタイプは、占いでは一定数いるのですが、「私は普通の人にはない特殊な運勢をもっているから、人の目は気にせずもっと自分らしく生きよう」になれれば何も問題はありません。

しかし、多くは周りの人に合わせたり、常識に捉われたり、自分らしさを押し殺す方向へと進んでしまい、苦しんでいる姿をよく見かけます。

この方も自分らしさやその個性を生かす道がわからず、何となく「普通の世界」におさまる生き方を選択していました。

そうなると、どうしても運勢は伸び切らず、違和感も感じながらもやもやした人生になりがちです。

 

自分らしく生きる=宿命に合った生き方

これはどの人にも当てはまるのですが、「仕事での不満が多い」「結婚ができない」など、上手く行っていないと感じる人生の場合は、宿命に合っていない生き方をしている場合があります。

もっている宿命に合った生き方できると、自然と人生が好転し始めて、良い結果に恵まれるようになります。

それはすなわち、「自分らしく生きる」と同じです。

感想いただいた方も、自分の宿命に合った普通とは違う変わった生き方ができれば、最初は大変かもしれませんが、最終的には満足できる人生を歩めるはずです。

 

宿命から見た適職に就いているかはとても大事!

宿命に合った生き方でわかりやすいのは適職です。

営業向きの人が事務職に就けば、ほとんどの場合仕事へのモチベーションが低く、どんどんやる気を失なっていきます。

「仕事が合っていないような気がする」と思う人は、自分の適職を調べてみてください。

関連記事:『手相でわかる仕事の適職診断<完全版>』

 

一人暮らし向きの宿命もある!

それ以外にも、一人暮らしが向いている人、家族と暮らすのが向いている人など、生活も宿命が大きく影響を与えることがあります。

親と仲が悪い人や親とかみ合わない人は、一人暮らし向きの人の場合があります。

または人生全般的に上手く行っていない人も、今の生活面での状態が宿命が合っていない可能性があります。

宿命とのズレが小さいうちに修復していきましょう。

関連記事:『運勢においては意外と大事!実家暮らし?一人暮らし?』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

10/24横浜、10/28大宮、10/30品川へ出張鑑定

出張鑑定のご予約

鑑定ご希望の方はこちら

占い鑑定のご予約

LINEトークでも鑑定予約ができます

LINEで鑑定を予約する

スポンサーリンク
スポンサーリンク