結婚線が格子状は遊びたいモードの手相!結婚への焦りは禁物!

結婚の相談で鑑定に来てくれたお客さんの中には、まだ結婚モードにはなっていない結婚線の人がいます。

そういう人が焦って結婚を決めてしまうと、結婚後に遊びたい気持ちが高まってしまい不倫に走る危険性があります。

そうならないためにも、手相を見て本当に結婚モードになっているかどうかを確認しておきましょう。

 

結婚線が格子状の人は遊び切ることが大事!

手相、結婚線が格子状

 

画像のように縦横に線が入っている状態の結婚線は、まだ遊んでいたい気持ちが強く婚活をしたとしても身が入りません。仮に結婚が決まったとしてもマリッジブルーになりやすく、後悔が残る結婚になりやすい状態です。

それを避けるためには、今は一度結婚のことを忘れて思いっ切り遊んでしまうことです。

年齢的なことや社会的なことから結婚しなければいけないと頭で考え、自分に言い聞かせるように「結婚」に踏み出している人には出やすいのですが、心の中はまだ結婚の気持ちになっていないのが本音です。

少し結婚が遅れたとしても、しっかり遊んでから結婚した方が結果的には円満な家庭を築くことができ、長い目で見れば遊んで遠回りして結婚したことが正解だった思える日がくるはずです。

結婚モードになるまで遊び回りましょう。

 

その他の結婚モードになっていない結婚線を紹介

格子状の結婚線は、代表的な結婚モードになっていない手相ですが、これ以外にもまだ気持ちが結婚になっていない手相を紹介しておきます。

 

1、結婚線がない

手相、結婚線がない

 

本来結婚線があるべきところに全く線がなく、まっさらな状態の人がたまにいます。

この場合は結婚運自体が弱く結婚チャンスに恵まれにくいことを表し、まだ結婚したい気持ちになっていません。

この状態での結婚は、「やもえなく」や「親に言われたから」など、後ろ向きの形での結婚になりやすいでしょう。

なかには愛情が結婚の条件に当てはまらない人もいて、経済的なことなど愛情以外の条件を優先して結婚を決める人もいます。

詳しくはこちらの記事もご覧ください

『結婚線がない手相の結婚運は0%?』

 

2、結婚線の先端に不倫線がある

手相、結婚線の先端に不倫線がある

 

結婚線の先端に重なるように線がある場合は、浮気の危険性がある手相です。

異性からの誘惑を受けたり、新たに好きな人ができたり、何かしらで他の異性と接触する機会に恵まれ、そこから浮気に発展する可能性をもっています。

この線は厳密には結婚モードになっていないわけではなく、結婚生活に問題が起きやすい手相です。

一般的な夫婦と同じように、結婚当初は永遠の愛を誓い、「不倫なんてしない」と疑いもなく思っている場合がほとんです。

しかし、結婚後に予想もしない展開が待っているのがこの手相の怖いところです。

もしこの線を持っているなら、「私は大丈夫」と思わず「注意が必要」と思い続けておくことが大切です。

詳しくはこちらの記事もご覧ください。

『パートナーの浮気を見抜く!結婚線で判断する不倫のサイン』

 

まとめ

結婚モードなのか、それとも遊びモードなのか、それを知ることは結婚後の不満を失くすことに繋がります。ぜひ自分の今の状態を知っておきましょう。

ちなみに格子状の結婚線は薄く細かい線が四方八方に多数出る場合が多いので、細かい線が縦横無数にある場合は格子状の結婚線と判断して問題ありません。

オススメ記事:『結婚線の手相の見方<完全版>』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

12/16大宮、12/23品川、12/26横浜へ出張鑑定

出張鑑定のご予約

12/22、1日で5分鑑定ができる手相講座

詳細・申し込みはこちら

鑑定ご希望の方はこちら

占い鑑定のご予約

LINEトークでも鑑定予約ができます

LINEで鑑定を予約する

スポンサーリンク
スポンサーリンク