適職を見分ける手相術!知能線編。クリエイタータイプ

スポンサーリンク

誰もが一度や二度、「自分に向いている仕事は何か?」

そんな悩みを抱えたことがあるかと思います。

占いで見ていると、適職がわかりやすい人と適職を見つけにくい人が存在することがわかります。

自分の向いている仕事につけば、必ず成功するわけではありませんが、向いている仕事に就いた方が、成功をつかめる可能性は高くなります。

運命からみたあなたの適職が何か?探ってみましょう。

 

知能線が手首に向かえばクリエイタータイプ

知能線が垂れ下がって手首の方に向かっている手相は、自分の世界に入り込んでしまう想像力豊かな人です。

想像力が妄想力となって、妄想癖も激しくなります。

もし、この線の人が一点を見つめてボーっとしている時は、妄想の世界に入りこんでいる可能性があります。

そんな時は妄想の世界を楽しんでいるので、ほっておいてあげましょう。

 

想像力を生かすことが成功の近道になるため、クリエイターの世界や芸術家の道に進めば、キラリと光るセンスを発揮して、頭角を表すことになるでしょう。

さらに、個性も強くなるため、クリエイターや芸術家でなくても、独自の世界観を生かせる仕事であれば適職となります。

例えば、営業でも独自なやり方が許されたり、企画や開発でアイデアを採用してもらえれれば、それも適職と見ることができます。

 

知能線が手首に向かう手相環境

知能線が垂れ下がっている人は、マイペースな人でもあります。

そのため、慌ただしい環境は向かず、のんびりとした暮らしが理想です。

仕事の環境も、のんびりとした雰囲気が漂い、上司や同僚も穏やかな方が良いでしょう。

体育会系のような、激しい情熱タイプは合いません。

また、自分のペースでできる仕事環境を好みやすく、フリーランスや家でできる仕事などに憧れを抱きやすいでしょう。

でも実際は、負担の少ない事務系の職に就く人が多くなります。

この手相は、いくら向いている仕事についても、残業続きでとても忙しく体育会系の雰囲気漂う環境であれば、長く続けるのは難しくなります。

仕事内容よりも仕事環境を優先することが大切です。

 

知能線の枝分かれがあったら努力の結果!

垂れ下がっている知能線に横に走る枝分かれの線があれば、社会に出て努力したことを表しています。

本来はマイペースでのんびり屋だったところに、社会のペースに一生懸命合わせられるよう頑張り、社会人としての責任感が身についたことを表しています。

枝分かれの線が出ている人は、その代わりクリエイターとしての才能は多少を影を潜めることになります。

理想を追い求める生き方ではなく、地に足がついた現実主体の生き方ができるようにもなるでしょう。

この枝分かれの手相は、学生から社会に出て、現実を知ることによって表れる人がとても多いのが特徴です。

お客さんでも、学生時代は垂れ下がる知能線しかなかったのに、社会に出て数年たってから出てきた人を何度も見かけたことあります。

その時は「努力したんだな」と、手相を見ながら一人しみじみ成長を感じてしまいます。

あなたの手相は成長期?知能線の枝分かれは才能拡大中のサイン

2015.12.14

 

まとめ

クリエイターや芸術の仕事に就くのは、実際にやるとなると経験がない人は不安を感じるかと思います。

その場合は、試しに創作系の習い事をやってみると自分自信の意外な才能に気づき、クリエイターに目覚める可能性があります。

趣味でも習い事でも良いので、ぜひクリエイティブな物事と関りを作っていきましょう。

オタクの道も向いています。

アキバ系の手相。オタク道を極めろ!

2015.12.09

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

11月20日品川、11月27日大宮、11月30日横浜へ出張鑑定

出張鑑定のご予約

占い鑑定のご予約はこちら

占い鑑定のご予約

LINEトークでも鑑定予約ができます

LINEで鑑定を予約する

スポンサーリンク
スポンサーリンク