占い鑑定をきっかけに9カ月後には結婚をしていた人の感想

スポンサーリンク

嬉しい感想いただきました!

皆さんも参考にしてみてください。

 

占い鑑定のご感想

 

2回目の鑑定をしていただきました。

最初の鑑定時に結婚のアドバイスをいただき、

そのきっかけで結婚をすることができましたので恩人のような方です。

2回目の時はそのお礼も兼ねて来年の鑑定をいただきました。

今後も1年に1度鑑定いただき今後の人生の参考にさせていただければと思っています。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

(男性・30代)

 

この方は前に1度だけ鑑定をしたことがありました。

その時は、メインが仕事の相談だったのですが、余った時間で彼女さんとの相性を見たら、とても相性が良かったのです。

「結婚しなきゃもったいない」といいたくるぐらい良かったので、結婚した方いいですよ的なことを話したのだと思います。

確か結婚のタイミング(時期)としても良かったはずです。

 

ちなみに結婚に大切なのは、その人自身の結婚運、二人の相性、結婚の時期です。

この3つが全てよければ、何も心配はいりません。

でも、なかなか3つとも良いということはありません。

みなさんも結婚をする時は、ぜひこの3つのポイントをふまえて考えてみてください。

この3つの中でも、結婚の時期は、一番調整がきくところなので、そこだけでも良いタイミングを選ぶと良いでしょう。

結婚を視野に入れている人は、ぜひ結婚の時期はいつがベストなのかを先に知っておいて、そこから結婚計画を立ててみてください。

 

話を戻して、感想をくれたこの方は、結婚の3つのポイントがどれも整っている状況で、結婚にはまたとないチャンスの時だったのです。

それもあって、結婚をすすめました。

そしたら、9カ月後に2回目の鑑定に来てくれまして、第一声が「結婚しました」の報告だったのです。

鑑定をきっかけに結婚への踏ん切りがついたらしく、すぐにプロポーズをしたそうです。

嬉しかったのは、結婚したことはもちろんですが、それ以上に前回来た時よりも幸せオーラが漂い、雰囲気が断然良くなっていたことです。

結婚=幸せ、とは限りません。

結婚によって運勢を落とし、幸せをつかめずに離婚していく人もたくさんいます。

そうならないためにも「結婚運」「相性」「時期」はチェックしておきましょう。

 


 

結婚が近い人の手相

結婚の話が出ましたので、結婚のチャンスが近い人の手相を紹介します。

見るべきポイントは「結婚線」です。

この結婚線が濃くなればなるほど、結婚が近いことを表します。

もし、何本がある結婚線を見て、明らかに1本だけ抜き出て濃い結婚線あるという人は、結婚はすぐ目の前までやってきているかもしれません。

手相の色でわかる結婚の時期。ピンク色の線は結婚が近い!

2015.05.27

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

12月21日横浜、12月25日品川、12月29日大宮へ出張鑑定

出張鑑定のご予約

占い鑑定のご予約はこちら

占い鑑定のご予約

LINEトークでも鑑定予約ができます

LINEで鑑定を予約する

スポンサーリンク
スポンサーリンク