手相の結婚線が長い人と短い人。その違いは「結婚の質」!

スポンサーリンク

線の多くは薄いよりも濃い方が運気が強いと見るし、横線よりも縦線の方が良い線と判断します。

長さに関しても財運線では、短い線よりも長い線の方が金運が強く、生命線でも長い線の方が生命力は強いと判断できます。

参考:『手相の長さで金運チェック!あなたの財運線のレベルはいくつ?』

 

では、結婚線では長さはどのような影響を与えるのか?その疑問に答えてみたいと思います。

 

結婚線の長さ=結婚の質

そもそも結婚線でわかることが何かをみなさんは知っていますか?

結婚線はその名の通り、結婚に関わるあらゆることがわかります。

結婚の時期、結婚のチャンスの回数、結婚の質、結婚の状態

これ以外にも結婚線によっては、浮気の可能性、相手の結婚への気持ちもわかります。

その中で、結婚の長さでわかることは「結婚の質」です。

 

仮に25歳、30歳、33歳に結婚のチャンスがやってくる女性がいたとしましょう。

これら三回の結婚チャンスは、それぞれ結婚の中身は違い、そこには優越が存在します。

その優越を判断するのが、結婚線の長さです。

 

ただし、みんながみんな結婚線の長さに差があるわけではなく、ほとんど変わらない人もたくさんいます。

目立つ結婚線を見比べて、長さが明らかに違うという人は長さの意味をしっかり把握しておきましょう。

 

結婚線が長い

長い結婚線の話の前に、結婚線の長さの基準から説明しておきます。

結婚線の平均的長さは、小指の横幅のおおよそ3分の1の長さが標準です。

%e7%b5%90%e5%a9%9a%e7%b7%9a%e3%80%81%e6%a8%99%e6%ba%96%e3%81%ae%e9%95%b7%e3%81%95

3分の1を越えて、小指の半分まで達すれば、「結婚線が長い」と判断してもらって構いません。

結婚線が長ければ、結婚に不満は少なくなり、結婚して良かったと思える結婚になるはずです。

ただし、半分ぐらいの長さであれば、良い結婚にはなったとしても、ずば抜けてすこぶる素敵な結婚とまではいきません。

「標準より良い結婚」と考えて、過度な期待はしない方が良いでしょう。

「質の高い結婚」と自信をもっていえるようになるには、小指の横幅と同じぐらいの長さがあるのが理想です。

質の高い結婚の最高峰にあたる玉の輿の結婚は、結婚線が薬指まで伸びている必要があります。

%e7%b5%90%e5%a9%9a%e7%b7%9a%e3%80%81%e7%8e%89%e3%81%ae%e8%bc%bf

 

もし、結婚線が薬指まで伸びていれば、玉の輿も夢ではなく、結婚することが開運へとなるので、是が非でも結婚すると良いでしょう。

1000人に1人の手相?!玉の輿に乗れる結婚線

2015.06.05

 

結婚線が短い

結婚線が小指の横幅の3分の1以下の長さであれば、「短い結婚線」になります。

結婚の質としてはあまり良いものではなく、不満が募りやすく、結婚を後悔することもあるかもしれません。

だからといって、それが離婚に繋がるかは別です。

結婚線が短いからといって、相手の全てが嫌になるわけではないですし、毎日のように問題が起きるわけでもありません。

長い結婚線に比べられば、結婚への満足度が低いだけで、結婚に多くの期待をしなければ、たいして不満を感じることなく結婚生活も続けられます。

反対にいくら結婚線が長くても、その人の性質によっては、一つの不満でそのまま離婚に踏み切ってしまうこともあります。

 

まとめ

結婚線の長さはあくまでも結婚の質であって、結婚の継続力でも、浮気をしない線でもありません。

結婚線が長いからといって油断をして相手を大切にすることを怠れば、パートナーとの間に溝が生まれて、せっかくの良い結婚運をもっていても、台無しになることは十分にあり得ることです。

結婚線の長さに関わらず、相手を思いやる気持ちを忘れなければ、長い結婚線は良質な状態を保ち続け、素敵な結婚生活が続くことでしょう。

結婚線が短い人も落ち込む必要はありません。

結婚線は手相の中でも1位、2位を争う変わりやすい線の一つです。

結婚後でも結婚前でも努力して自分を磨き続ければ、結婚線が長くなって、質の高い結婚へと変わっていく可能性をもっています

ぜひ、育てるつもりで結婚線をどんどん長くしていきましょう。

手相の新発見!変化しやすい線と変化しにくい線がある!

2015.05.22

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

9月28日横浜、9月29日大宮へ出張鑑定

出張鑑定のご予約

占い鑑定のご予約はこちら

占い鑑定のご予約

LINEトークでも鑑定予約ができます

LINEで鑑定を予約する

スポンサーリンク
スポンサーリンク