占い鑑定で感じたこと。「結婚したい男性」よりも「結婚したくない男性」に女性は魅かれる

スポンサーリンク

結婚したいと思っている女性は多いが、結婚したいと思っている男性は多くはない。

 

まだ結婚したくない」と平気で公言している男性を見かける機会の方が多い。

 

また、皮肉なことに「まだ結婚したくない」と言っている男性の方が、魅力的な男性が多く、恋愛相手にさほど不自由していないケースも多い。

 

そもそも不自由していないからいつでもできるという自信があり、その結果、結婚も慌てることはないという考えに至るのかもしれない。

 

それとは逆に、「結婚したい」と言っている男性はなかなか相手が見つからないケースが多く、それが結果的に自信をすり減らし、次やってくる結婚チャンスを逃したら、もうチャンスはないといった考えとなって、焦りがまだ魅力をすり減らしている気がする。

 

結婚したい派の男性に「なぜ結婚したいか?」と聞いてみれば、ほとんどの人が「家庭をもちたい」と答える。

 

そこにある理想の家庭像は、子供と戯れ一家団欒の絵に描いたようなアットホームな家庭を思い浮かべているケースが多い。

 

結婚したくない派の男性に「なぜ結婚したくないか?」と聞いてみれば、予想を裏切ることなく、大半の人が「まだ遊びたいから」と答える。

 

ここでわかるのは、結婚したい派は結婚に夢を見て、結婚しない状況に夢がないと思っている。

 

結婚したくない派は結婚しない状況に希望があり、結婚は希望を閉ざす絶望のように感じてしまっている。

 

だが、結婚したくない派の男性もこんなことを言いつつもいずれ結婚はする。

 

むしろ結婚したい派よりも早く結婚する。

 

よく考えれば、恋愛相手にさほど困っていないのだから、先に結婚するのは当たり前といえば当たり前だ。

 

「したくない」と言っているくせに、「したい」と言っている人より先に結婚するのは、何とも理不尽な話ではあるが、それが現実。

 

さらに、結婚したくない派の方が浮気率も高い。これもよく考えれば当たり前のこと。

 

魅力的な男性が多いのだから女性は寄ってくるだろうし、「俺も年貢の納め時だな」なんて言葉を使い、「しょうがない観念するか」みたいな理由で結婚を決めたりする。

 

つまり、結婚に対して最初から後ろ向きなのだ。

 

一方、結婚したい派は真面目な男性が多く、年貢を納めたくてしょうがないと思っているのだから、結婚に対して最初から前向きな気持ちを持っている。

 

女性が結婚をするなら、結婚したい派の男性を選ぶ方が幸せになれる可能性は高い。

 

しかしながら、多くの女性が選ぶのは、結婚したくない派の男性である。

 

きっとそこには理性では割り切れない、引き付けられてやまない魅力があるのだろう。そこは、男性の僕にはわかりにくいところだ。

 

でもそういう理性でコントロールできない感情があるからこそ、文明の利器に満ち溢れたこんな時代でも占い師が必要とされるのかもしれない。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今月のおすすめ記事

手相ナンバー1のIQ線は二重知能線で決まり!

運勢においては意外と大事!実家暮らし?一人暮らし?

占い師的引っ越しの極意!ポイントは「吉方位・土地・間取り」の3つ

手相鑑定に行くベストのタイミングはいつ?

財布の色2017年版 金運アップにおすすめのカラーと使い始めについて

手相でわかる結婚年齢の見方!早婚晩婚をセルフチェック!

結婚の可能性大!左右の手相の結婚線が繋がれば両思いの証

今月の運勢が良い手相(2017年2月の運勢)

手相家から見た手相占い本おすすめベスト11を紹介

占い師から見た算命学の本おすすめベスト4


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今後の出張鑑定

◆2月28日、神奈川県藤沢にて出張鑑定。ただいま受付中
詳細・お申し込みはこちら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今後の講座予定

◆3月9日、新規手相講座「楽しい手相入門」
※2月23日に無料説明会を行います
詳細・お申し込みはこちら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

手相鑑定のお問い合わせはこちら
鑑定について

LINEトークでも鑑定予約ができます