手相でわかる恋愛タイプ診断!求めるのは「愛情」or「体」

手相では、その人の恋愛観を見ることができます。

今回は恋愛に何を求めるのか?その欲求を中心に誰でもできる手相診断方法を紹介します。

 

恋愛欲求を見るなら感情線と生命線

今回ポイントになる線は「感情線」と「生命線」です。

感情線は感情を表し心と密接な関係にあります。

そのため、恋に対しての心の在り方が見えてきます。

 

生命線は体力を表します。

恋愛では恋へのバイタリティーや精力わかります。

つまり、感情線は「心(愛情)」の代表だとしたら、生命線は「体」の代表です。

この二つの線がどのような関係にあるのかによって恋愛の欲望が見えてきます。

 

タイプ1 感情線が長く指に届いている、生命線が中指より張り出している

 

感情線は長ければ長いほど感情豊かで心の動きも活発になります。

恋愛では貪欲に愛情を求め「心」を必要とします。

生命線が強いかどうかの基準は中指の中心よりも張り出しているかが基準になります。

生命線が中指よりも張り出している場合は、人一倍の体力の持ち主で精力も強く恋愛では貪欲に「体」を求めます。

恋愛欲求度はかなり高く、「心」と同時に「体」も求め激しい恋愛が理想的です。

 

タイプ2 感情線が長く指に届いている、生命線が張り出していない

 

感情線が長く強い愛情を必要とします。

さっぱりした恋よりもベッタリした恋が理想です。

心が通い合えている感覚をもてることが大切です。

体の関係は性欲を満たすためというよりも、「心」を満たすための場合が多いので、心を感じられるHでなければ寂しくなる可能性が高いでしょう。

恋愛欲求度は「心」に比重がおかれ、「体」は快感よりも温もりを感じられることの方が重要です。

 

タイプ3 感情線が短く指に届いていない、生命線が張り出している

恋愛に対しての考え方は割とさっぱりしています。

そこまで執着することはなく、束縛されるぐらいなら恋愛せずに自由でいたいと思うタイプです。

ただし、「体」は求めます。

体の関係になることで恋する気持ちが強まります。

キスしたり抱き合ったり肌と肌が触れ合う「感覚」が恋愛では重要です。

「肌感覚」が合わない人とは、長く続かない可能性が高いでしょう。

恋愛欲求度は、最初に「体」を求めその後に「心」がついてくる人です。

 

タイプ4 感情線が短く指に届いていない、生命線が張り出していない

恋愛に対して淡白な考え方をもち、すぐに好きになることはなさそうです。

わずらわしくない自立した恋愛を好み、冷めているように思われることもあります。

恋で身を亡ぼすような盲目状態にはならず、落ち着いた大人の恋愛ができるはずです。

結婚向きのタイプです。

恋愛欲求度はあまり高くなく、相手がいなくてもそこまで寂しさを感じないでしょう。

理想が低く相手にもあまり期待しない人が多いので、付き合ったら一番長続きするタイプです。

オススメ記事:『手相占いで恋愛運チェック!片思いから復縁まで恋愛ポイントを全部紹介!』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

対面鑑定(新宿)10/8・10/10・10/12・10/16・10/20・10/23・10/25、ご予約受付中

対面鑑定のご予約

大宮出張鑑定は10/21に行います。鑑定ご予約受付中

出張鑑定のご予約

オンライン鑑定(スカイプ・Zoom・LINE)の利用方法はこちら

オンライン鑑定について

対面鑑定・オンライン鑑定を希望の方はこちら

占い鑑定のご予約

LINEトークでも鑑定予約ができます

LINEで鑑定を予約する

スポンサーリンク
スポンサーリンク