生命線が枝分かれしている手相は体力消耗のサイン!

スポンサーリンク

もし、「最近疲れているな」と感じることが多い人、または「最近忙しいな」と思う人なら、今回紹介する線は要チェックです。体の消耗度合いがわかります。

実は気力を振り絞っているだけで実は体はかなり蝕まれている、なんてことがあるかもしれません。

倒れる前に自分自身の体の調子を手相で探っておきましょう!

 

生命線から枝分かれする線が複数ある場合

 

鑑定をしていて最も危ないなと思うのは「自覚がないことです」。

例えば、手相では明らかに体の疲れが溜まっているのに、その自覚はなく「大丈夫」といいながら無理をし続けられる人がいます。

そのタイプの多くは、体力よりも気力の方が勝り、疲れを気持ちで吹き飛ばすことができる人たちです。

時にはそれも必要なのでしょうが、慢性的にその状況が続けばどんな人でも体を壊します。

そうならないよう、客観的な視点に立って見ることができる手相を使って、時々チェックすることは大切です。

その体力の消耗のチェックで欠かせないのが、生命線の枝分かれの線です。

 

生命線、複数の枝分かれ

画像のように生命線から枝分かれの線が複数ある手相を消耗線と呼びます。

この線があると疲れが溜まっていることを表し、現状の生活を続けていけば体が蝕まれ続けていくので危険です。

特に体に異常はないという人も、どこかでしっかり休養をとり英気を養う必要があります。

少しずつかもしれませんが体力が消耗していることは確かで、ある日突然あなたのHPが0を迎える日がやってくるかもしれません。

「そんなこといっても仕事が忙しくて休む暇がない!」という人は、せめて食生活に気を使うなどして、休めない代わりのリカバリーを考えましょう。

ただし、精神的な疲れに関しては、消耗線よりも生命線を複数の線が横切るストレス線をチェックする方が間違いありません。

 

ストレス線

この線があると精神的に負荷がかかっている状態で、心が蝕まれていることがわかります。

ただ、多少のストレスは心配するほどではありません。

現状のストレスレベルがどの程度なのか判断して、その上で今すぐ何かしらの対策を打つべきかを考えましょう。

参考:手相で疲労度をチェック!ストレスレベルはいくつ?

 

生命線から枝分かれする線が1本の場合

 

生命線、1本の枝分かれ

生命線からの枝分かれの線が複数あれば、イメージとしては生命線からエネルギーがたくさん漏れているような状態です。

それが1本であれば、エネルギーの漏れは少なく、体力が奪われているほどの状況ではないと判断することできます。

多少は疲れが溜まることもあるかもしれませんが、そこから倒れるまでの状況には達することはないでしょう。

現段階では気にする必要はなく、まだまだ目一杯頑張っても大丈夫です。

 

海外線

ただし、枝分かれの線が長く小指方面まで伸びる場合は、まったく意味合いが変わるので気を付けましょう。

故郷から離れ、遠く彼方海外まで飛び立つことができる旅行線と呼ばれる線に変貌を遂げます。

この線がある人は海外との縁が強いので、ぜひ旅行でも留学でも何でも良いので一度は海外に出掛けてみましょう。

参考:『キーワードは海外!グローバルな生き方が向いている手相』

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

限定10名!特別手相メール鑑定受付中

特別手相メール鑑定のご予約

10月26日横浜、10月30日大宮への出張鑑定

出張鑑定のご予約

占い鑑定のご予約はこちら

占い鑑定のご予約

LINEトークでも鑑定予約ができます

LINEで鑑定を予約する

スポンサーリンク
スポンサーリンク