ガンの原因は運が悪いだけ。とアメリカの研究チームの発表を受けて占い師が思うこと

スポンサーリンク
こんな記事を発見しました。

 

 

運をあつかう占い師としてはとても興味深い。

 

長年占い師をやっていると、理屈では解明できない「運」という言葉がしっくりくる不思議な出来事に遭遇するものです。

 

そういう出来事を何度も見ていると、ガンになる原因の一端が「運」であるというのは妙に納得します。

 

この記事もそうですが、「ガンの全ての原因が運だ」なんて暴論をいっているわけではなく、「運が影響していることってあるよね」といっているのです。僕もそういうスタンスです。

 

僕が経験した「運」を感じた話

 

占い師なのでは普通の人以上に普段から運を意識した生活を送っています。

 

それは、運の話をする立場としての職業病的な面もあるかと思いますが、勉強すればするほど経験すればするほど運の大切さを痛感するようになるのも大きいです。

 

参考までに僕が運を痛感した体験を一つ紹介しましょう。

 

占いには大きく分けて「運を見る占い」と「運を改善する占い」があります。

 

「運を改善する占い」の中で有名なのが方位を使って改善する方法です。

 

簡単に説明すると毎日、毎月、それぞれに吉方位という良い方位が存在し、そこに行くことで良い気を受けることができ運気を上げることができます。

 

僕は運気を上げたいのはもちろん、実験の意味合いもあって毎月吉方位に数回でかけているのですが、何かしら良い出来事が起きることをある時から実感するようになりました。

 

そこで去年の8月よりデーターをとってみたところ、今までに27回吉方位にでかけて3日以内に仕事が入ったケースがなんと26回もありました。(僕の場合は仕事に絞ってデーターをとりました)

 

その規模は大小様々ではありますが、行かない期間が長く続いた時よりも生き続けている時の方が確実に仕事は好調でした。

 

それとは反対に、その昔まだ占い師になる前に凶方位に引っ越した時は、立て続けに交通事故に2回あったこともありました。

 

方位だけに限らず家や結婚相手、さらには髪形や服装、持ち物なども運に影響を与えます。ぜひ新学期の4月から自分の身の回りのものを見直して運を意識した生活を送ってみるのはいかがですか。

参考:『財布はお金の家と思え!占い師が教える財布の使い方&選び方5つの金運ポイント(プレミアム記事)』

 

まとめ

 

がんの全てが運で決まるわけではないように、人生の全てが運で決まるわけではありません。

 

でも、運の影響が大きいのは確かです。

 

それなら運を味方につける方が賢く、その術を知っておくことは大切と考えています。

 

方位に関しては、婚活者に向けて方位を利用した婚活サポートも行っています。

 

方位単体の購入は今は行っていませんが、鑑定に来ていただいた方にはプレゼントしています。

鑑定について

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

9月28日横浜、9月29日大宮へ出張鑑定

出張鑑定のご予約

占い鑑定のご予約はこちら

占い鑑定のご予約

LINEトークでも鑑定予約ができます

LINEで鑑定を予約する

スポンサーリンク
スポンサーリンク