手相を大胆予想!金八先生はトラブルメーカー運の持ち主!

スポンサーリンク

先日発売した雑誌ananの手相特集 。

その中でアニメおそ松君の6人兄弟の手相を予測するという、斬新な企画に刺激を受け、僕もサザエさんのマスオさんの手相を予測した記事を書いてみました。

『手相を予測!マスオさん口癖の「エェー」は感情線の乱れが原因!』

マスオさんに続き、今回はドラマ金八先生の手相を予測してみました。

 

金八先生の手相(予測)

金八先生の予測手相がこちらです。

 

金八先生の印象といえば「腐ったミカン・・・」や「人という字は・・・」に代表されるように、数々の心を打つ言葉を生み出している名言家の一面です。

名言はキャッチコピーのようなインパクトある発想力と、人が納得させるだけの論理性が必要なります。

つまり、感性がありつつもしっかり論理的な説明ができる線をもっていることが予測されます。

感性は知能線が垂れ下がっていること、論理性は知能線が長い、説得力はコミュニケーション能力と論理性の二段構えでいけるので知能線の枝分かれでコミュニケーションの線を補いまいした。(緑の線)

さらに、生徒思いで熱い一面をもち人望も厚いので、愛情豊かな人差し指に届く感情線を持っていることも安易に予測がつきます。(赤い線)

それから、金八先生の周りではやたらとトラブルが起きる気がしてなりません。これはトラブルを起こした生徒の問題だけではなく、金八先生にもそれを引き起こさせる何かしらの問題がある気がします。

みなさんの周りでも次から次へとトラブルに巻き込まれる人っていませんか?その本人が問題の張本人ではなかったとしても毎回のように関連していれば、占い師としては、その人自身が問題を引き寄せる運をもっている可能性を考えなければいけません。

わかりやすくいえばトラブルメーカー運です。

金八先生はきっとトラブルメーカー運をもっています。運命線の途中にスクエアと呼ばれる四角印があれば、その時期はトラブルに見舞われやすくなります。(青い線)

このスクエアによって本人が問題を起こしているつもりはなくとも、トラブルを引き寄せたり、トラブルに引き寄せられたり、人生が山あり谷ありで慌ただしくなります。

ただ、このトラブル時期を乗り越えれば、普通の人以上に大きな成長を遂げて大きく飛躍していくこともあるでしょう。

 

まとめ

問題がやたらと身の回りで起きる、最近ミスやトラブルに見舞われることが多い、それらの「違和感」は運気が落ち始めている「兆し」の可能性もあります。

参考:『占い師いらず?!今の運勢を見破る方法。「兆し」を読み取れ!』

金八先生までいくと、兆しを越えて嵐の真っ只中にいるような気がします。

ただ人によっては嵐の方がイキイキとしてきて力を発揮できる人もいるので、平穏な状態が必ず良いとも限りません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク