算命学で読み解く!松居一代の問題は大運天中殺にあり!

スポンサーリンク

何かと話題の松居一代さんですが、算命学で占ってみるとこのような状況になるのは納得せざる負えないというか、しょうがないというか・・・運勢の影響の大きさを感じます。

ポイントは船越さんと結婚した時期です。ここに大きな問題がありました。

 

大運天中殺は宿命を越える成功をつかむことがある!

算命学には12年間に2年間だけ「天中殺」と呼ばれる年があります。

この天中殺というのは、運気のエアポケットのようなもので、運気が波立ちコントロールがきかなくなります。

過ごし方次第では、悪い年になるとは限らないのですが、生かすのが難しい年ではあります。

 

松居一代さんの運勢を見てみると

 

戌亥の天中殺をもち、34歳~53歳まで天中殺期間に入っていることがわかります。

運勢は「日の運勢」「月の運勢」「年の運勢」「大運の運勢」この4つに分けることができます。

聞き慣れないのは大運の運勢かと思いますが、こちらは10年周期で変化していき、人生の大きな流れを読み解く時にはとても便利です。

松居一代さんは、その大運の運勢において34歳~53歳まで天中殺期間に該当します。

「20年間も天中殺?!」と聞くと、悲惨な運勢と思うかもしれませんが、大運の天中殺は年運の天中殺とは違い、むしろ運気が宿命の運勢以上に急上昇する可能性をもっているのです。

松居一代さんを見る限りでは、大運天中殺期間に本や商品開発や株などで成功をつかんだみたいです。

また、この大運天中殺期間中に船越さんとも結婚をしています。

 

大運天中殺終了後に手放すことが必要!

天中殺の間に手にしたものは、実体のない幻想のようなもので、天中殺終了後にはそれを手放さなければいけません。

「じゃあ大運天中殺で結婚したら離婚しないといけないの?」

必ずそうなるとは限りません。

というのも、大運天中殺は前半の5年間(起中殺)、中盤の6年目から15年目(伏中殺)、最後の16年目から20年目(転中殺)に分けることができ、どの期間で結婚したかによって大運天中殺後の現象が変わっていきます。

でもどの時期に結婚したとしても、大運天中殺の間の結婚は不安定な時期の結婚ではあるので、どうじても問題が起きやすくなることには変わりません。

そのため、松居一代さんと船越さんは続けていくためには普通の夫婦以上の努力が必要になるため、結婚生活を持続させるのはたやすくはありません。

今回のように離婚問題が起きたとしても不思議ではないのです。

また、結婚を生活を続けていく間は「子供」と「健康」のことに関しても問題が起きやすくなります。

 

まとめ

結婚した時期が良くない二人は、それをカバーするための相性や努力が必要になるため、結婚生活を大変に感じてしまう場合が多いです。

松居一代さんは、来年変化の時期にあたり夫婦間の別れの時期にも入り、苦しい時期になることでしょう。

今後結婚を考えている人は、天中殺を避けて、ぜひ良い時期を選んでください。

 

天中殺の1から10まで全てを網羅した講座を行います。

結婚の時期や会社を起こす時期、それ以外にも天中殺の生かし方など、天中殺を恐れず天中殺を味方につけて、使いこなせるようになれる講座です。

『天中殺大全 ー成功をつかむための活用法ー』

日程:8月5日(土)、9月2日(土)、10月7日(土)全3回

時間:11時~17時

料金:60,000円(資料代含む)

お申し込みはこちら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

12月21日横浜、12月25日品川、12月29日大宮へ出張鑑定

出張鑑定のご予約

占い鑑定のご予約はこちら

占い鑑定のご予約

LINEトークでも鑑定予約ができます

LINEで鑑定を予約する

スポンサーリンク
スポンサーリンク