占い鑑定のご感想。転職は適職よりも「時期」が第一優先!

スポンサーリンク

転職を考えている男性のお客様から感想をいただきました!

みなさんも参考にしてみてください。

 

占い鑑定のご感想

 

先日は、どうもありがとうございました。色々と上手くいかないことが多くて悩んでいましたが、ちょうど上手くいかない運勢だったということで、納得してしまいました。笑

アドバイスを参考にここは少し踏ん張ってみて、運気の向上の時期まで耐えたいと思います。本当にありがとうございました。

男性・30代

 

この方は転職の相談で鑑定にきました。

転職の場合は、まず今が転職の時期としてふさわしいのか?

ここを最初にチェックします。

例えば、2017年が転職の時期として運勢が「凶」であるなら、基本的にはおすすめすることはありません。

できれば良くなる時期がくるまでまってもらうのが理想です。

悪い時期に転職を行えば、悪い転職となって転職した先でトラブルが起きたり、思っていたのとは違ったり、遅かれ早かれまた辞めたくなる恐れがあります。

せっかく転職したのなら、一生とは言わずとも長く働ける方が良いですし、働き心地の良い場所に転職できる方が良いに決まっています。

だから、転職を考えて考えている人は、向いている仕事かどうかよりも今の運勢を知ることの方が大事です。

ちなみに感想をいただいた方の今の運勢は、転職の時期としては最悪でした。

さらに、今の仕事の働き始めの時期も最悪でした。

この場合、今の仕事を続けていくのは難しく、転職を考えるのは占いから見れば必然的です。

しかし、今の運勢は転職にふさわしくないので、ここで転職をすれば二の舞を演じることになりかねません。

こういうケースの場合は悩みます。

理想は運勢が良くなるまで待つ、ではありますが、そうもいっていられないぐらい追い詰められている場合もあるでしょう。

その時は、運気が良くなるまでの繋ぎとして短期の仕事をする、悪い運勢の時期の中でもできるだけ良い時期を選ぶなど、いくつかの対処方法がないわけではありません。

でもやっぱり良い時期を狙って転職をするにこしたことはありません。

鑑定すればするほど、そう実感します。

 

適職もわかっておけばバッチリ!

転職の準備として、時期が第一優先なのは説明しました。

その次に大切なのが、適職です。

運勢的にどのような仕事が向いているか?

これを知らずに、的外れな仕事ばかり選んでいる人は世の中にたくさんいます。

適職でなかったとしてもその人の仕事運が強運であれば、上手くいくことはあります。

でも、それが適職だったら天井を突き破るぐらい大きな成功をつかめているかもしれません。

自分では気づいていない性質があるように、適職にも自分では意識出来ていない才能があるものです。

ぜひ転職前にチェックしておきましょう!

関連記事:『適職について』

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

7月25日高崎、7月28日藤沢で出張鑑定

出張鑑定のご予約

占い鑑定のご予約はこちら

占い鑑定のご予約

LINEトークでも鑑定予約ができます

LINEで鑑定を予約する

スポンサーリンク
スポンサーリンク