手相で占う都知事選。小池さんは自己愛タイプ、増田さんは隠れマスカケ、鳥越さんは生涯現役

スポンサーリンク

ニュースを見ていたら、都知事選候補者の増田さんの手相が見えて、思わず釘付けになってしまいました。

その後、気になってネットで検索してみたら以下の通りでした。


そこで今回は、有力候補者の手相を見て、どんな運をもっているかを占ってみたいと思います。

※ネットの画像から見える範囲で手相を書き起こしました。実際の手相を見た判断ではないため、本来の線とは違う場合がございますことをご了承ください。

 

1、小池百合子さんの手相

まずは今最も勢いのある小池百合子さんの手相です。

小池百合子さん

小池百合子さんの手相の中で、最も特徴的だったのは感情線(赤い線)です。

 

感情線が中指に伸びている

感情線の多くは、指に届かなかったとしても人差し指に向かって伸びていくことがほとんどです。

しかし、小池百合子さんの感情線は、しっかり中指に伸びていました。

このタイプの感情線はあまり見かけることはありません。

中指に伸びる感情線のことを「自己愛タイプ」と呼び、恋愛で言えば相手への奉仕よりも、自分を満たすことが先決になります。

そういう点では、愛してくれる人の方が長続きしやすくはあります。

悪く出ると自分本位のわがままな一面が出てしまいます。

良く出ると、こだわりをもって興味あることに深く追及していく探求心が表れます。

 

感情線が急角度

感情線が急角度で中指に上がっています。

感情線の角度は、感情の熱するスピードに比例し、角度が急であればあるほど感情も急激に熱くなります。

小池百合子さんの感情線は、かなりの急角度です。

恋愛で言えば、好きになったらどんなに危険な恋でも周りの制止を振り切り、情熱的にアタックしていきます。

ただし、熱しやすく冷めやすいタイプでもあるので、その好きな気持ちは続かず、ただの勘違いであっさり終わることもあるでしょう。

手相でわかる恋の燃焼度合い3タイプ!感情線の角度をチェック

2015.10.08

 

まとめると、情熱を感じられるものがある時は強く、立ち向かっていくための困難や大きな目標や夢があれば、情熱の火を灯し続けることができるはずです。

攻めに強く、守りには向かないタイプです。

 

2、増田寛也さんの手相

続いて、自民党公認の増田寛也さんの手相を見ていきましょう。

増田寛也さん

小池百合子さんが感情豊かな情熱タイプなら、増田さんは沈着冷静なクールタイプです。

増田さんの手相のように感情線が短い人は、感情を理性で抑え込み、感情を表にあまり出しません。

恋愛で言えば、好きな人ができたとしても、いつもと変わらぬ表情で相手に気づかれるにくく、恋人ができても「あなたの気持ちがわからない」と言われ、好きな気持ちが伝わらずに不安を与える可能性があります。

ただし、その分感情に左右されることはなく、物事を冷静に判断することができます。

感情線が短い手相はクール。そんな人に必須の3つの恋愛作戦

2016.07.07

 

これだけ見れば、いたって普通で大きな特徴のない無個性の人なのですが、実は左手に大きな個性が隠されていました。

 

左手が天下取りの相マスカケ線!

マスカケ線、左手

イメージとは違って左手はマスカケ線でした。

マスカケ線は大胆な生き方を好み、波乱万丈になりやすい個性的な性質をもった手相です。

マスカケ線の手相は天下を取れる?

2015.06.16

 

その強烈なマスカケ線が左手にあるということは、隠された一面として激しさを持っていることを表します。

※右手は表の顔、左手は裏の顔になります。参考:『右手と左手の手相の見方』

 

基本は右手の真面目で冷静な性格が強く出ますが、突然右手の大胆さや激しさがひょいと顔を出し、個性が爆発させることもあるかもしれません。

それはまるで別人で、右手の顔しか知らない人は驚くはずです。

それが「暴走」になるか「好走」になるかは、その時の情勢やタイミング次第ですかね。

 

3、鳥越俊太郎さんの手相

最後は野党公認候補の鳥越俊太郎さんです。

鳥越俊太郎

タイプ的には増田さん似ていて、クールな知性派タイプです。

鳥越さんの手相の大きな特徴は、晩年も運命線(緑の線)が強いことです。

運命線には年齢域が用意されていて、手首をスタートとして、指の付け根をゴールになります。

感情線(赤い線)から指の付け根まで晩年期にあたり、おおよそ55歳以降と考えます。

 

運命線は仕事運や気力を表し、この線が強いと仕事運が好調であったり、気力が充実していたり、年をとっても現役で頑張れる人です。また、退いて家でんびりとはいかず、何かをせずにはいられません。

通常は晩年期に運命線があったとしても、薄い場合が多くそこまで中年期の運命線ほど強くはありません。

しかし、鳥越さんの運命線は晩年期も中年期と変わらず勢いがあって、何かをせずにはいられない人なのがわかります。

さらに、運命線がしっかりしていれば、リーダーシップをとることが向いているともいえます。

 

けれども、気になるのは手の全体的な状態としては潤いがなく、運勢的にも体力的にもあまり良い状態には見えません。

「気持ちはあるけど、体や運勢がついてきていない」といったように手相では見えてきます。

気力でどれだけカバーできるかにかかってきそうです。

 

まとめ

それぞれ特徴はありましたが、まとると情熱タイプの小池百合子さんとクールタイプの増田さん、鳥越さんといったところでしょうか。

果たして結果はどうなるのか?!

東京都にお住いの人は選挙に行って結果を見守りましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

占い鑑定のご予約はこちら
占い鑑定のご予約

LINEトークでも鑑定予約ができます

今だけ限定10名(残り6名)募集!『特別手相メール鑑定』
ご予約・詳細はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク