手相で健康チェック!爪は健康のバロメーター!

スポンサーリンク

過去の記事を振り返っていたら、健康について書いている記事が一つもなかったことに気づきました。ということで、今回は今の健康状態を見ることができる健康のバロメーターとも呼べる手相を紹介します。

どうしても、よく聞かれる二大質問の「恋愛」「仕事」に比べると健康は二の次になりやすく忘れがちです。しかし、健康あっての恋愛や仕事なので、ぜひこの機会に健康を手相でチェックして、自分の状態を知り、元気がみなぎる健康な体を手に入れましょう。

日頃の健康チェックは爪で確認!

健康を見る代表の手相といえば「生命線」です。これに関しては異論はありません。しかし、日頃の健康をチェックするには生命線は不向きです。

生命線は元々の体力や免疫力、病気になりやすい個所、気を付けなければいけない時期などを見るのにはとても適しているのですが、毎日のこととなると他の箇所を見る方が適切な判断ができます。

日々の健康チェックで最もわかりやすいのは「爪」です。爪の中でも注目してほしいのが爪の根本にある三日月状の白い部分です。

この白い部分は健康を表すバロメーターと呼ばれ、健康を害すると白い部分がどんどん小さくなってしまいます。

通常の大きさは爪に対して5分の1が望ましく、それ以下であれば疲れていることを表します。ただし、小指や薬指には健康でも出ない人も多く、親指と人差し指をメインに見て判断し、中指を補助的に見るのが良いでしょう。

人によっては全ての指に出ている人もいます。その場合は健康状態は言うことなしで、元々健康的な人の可能性が高いです。

爪の白い部分が大き過ぎるのも✕

白い部分が小さいと不健康なら大きければ大きいほど健康的と考えがちですが、そこには大きな落とし穴が待っています。

白い部分が大きい人は確かにバイタリティに溢れている人が多く、健康的な雰囲気を醸し出しているのですが、高血圧になる危険性を秘めています。例え今健康だったとしても油断禁物です。

もし、爪の3分の1まで白い部分が占有している人なら、すでに高血圧の症状が出ている可能性があります。

どの爪にも全く白い部分がない人は、今の疲労状態にあるのはもちろんですが、元々体力がない可能性が高いので、生活習慣を改めて健康的な食事を心がけできるだけ無理をしないことです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

占い鑑定のご予約はこちら
占い鑑定のご予約

LINEトークでも鑑定予約ができます

今だけ限定10名(残り5名)募集!『特別手相メール鑑定』
ご予約・詳細はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク