占い鑑定のご感想。片思いは「押し」よりも「考える」ことが大切!

スポンサーリンク

鑑定に来ていただいた方からのご感想をみなさんにご紹介いたします。

ぜひ参考にしてみてください。

 

占い鑑定のご感想、仕事と子育ての両立について

自分の性格の良いところ、悪いところを、ズバッと言い当てられた感じです。

今までの違和感や不安に対して、理由づけしてもらえた感じで、前に進むキッカケ、勇気を頂けました。

ありがとうございました。またお願いします。

(女性・30代)

 

鑑定では、「当たった」や「楽しかった」も嬉しくはあるのですが、それ以上に「前進」や「決断」のきっかけとなり、それが「開運(幸福)」へと繋がっていくことを心がけています。

そのため、どのお客様に対しても、どこに問題点があって、どのようなアクションを起こすと良いのか、そんなことを考えながら日々鑑定を行っています。

この方は、女性特有の仕事と子育ての両立という点で悩みながらも頑張っていました。

ここでポイントになるのは、現実的にはキャリアを積んでいく年齢は、30代がとても勝負の時期になるとは思いますが、運勢においては40代や50代に大きく活躍できるチャンスがやってくる人がいます。

実際に僕が鑑定したお客様の中には、結婚してから専業主婦だった女性が50代からある偶然をきっかけに自分で会社を起こし、成功をつかんだ人もいました。

この人は運勢的にも後年の方が良く、まさに運勢を生かした形といえます。

もちろん、この人のようにみんながここまで運勢を生かせて上手くいくわけではありません。

でも覚えておいてほしいのは、現実と運勢では頑張り時や活躍の時期が違うことがあって、決して30代に頑張ったらかといって成功をつかむとは限らないのです。

むしろ、20代や30代は子育てに精を出した方が、40代や50代で社会で活躍できる場合もあります。

運勢には、その時その時で「何をするのがふさわしい」というのがあるので、迷った時は運勢に合わせた生き方を選択してみるのも良いでしょう。

 

占い鑑定のご感想、片思いは「相手の望みが何か?」を考えよう!

占っていただいてどう動いていいか方向性がわかってスッキリしました。

占っていただいた彼女と気長に付き合っていって、

もし関係に変化があったり新たな女性が現れたらまた占っていただきたいと思います。

(男性・30代)

 

どんな人でも人生で一度や二度、片思いの相手がどうやったら振り向いてくれるかを考えたことがあるかと思います。

この方も、片思い中で頑張ってはいたのですが、なかなかいい結果が出ず、占いで見ても今のままの方法では難しいと出ていました。

この方は玉砕覚悟で「押し」の一手でいこうとしていたのですが、占い結果では全く違いました。

詳しくは語りませんが、彼が装って隠していた個性を発揮することが大切と出てきました。

 

どうしても男性なら「とにかく押しが大切だよ」と、言われたりするのですが、占いから見るとそうとは限りません。

むしろ、押すことによって相手の気持ちが離れていってしまうこともあります。

これは販売や影響にも通じるものがあると思いますが、大切なのは相手が「何を望んでいるか?」です。

この方の片思いの相手は、「意外性」や「個性的な一面」に弱く、それを発揮することが重要だったのです。

しかし、多くの人は「個性」を発揮すると、「変な人」と思われて嫌がられるのでは?と思いがちで、普通を演じようとします。

もちろん、その方が良い相手もいます。

でもそれが仇になる相手もいます。

もう一度繰り返します、「相手が何を望んでいるか?」。

これを見極めることができれば、片思いの相手と両想いになれることでしょう。

相性が良い相手というのは、自然の状態で相手の望んでいる人物になれる場合が多く、だからこそそこまで頑張ずとも結ばれて、関係性も長く続いていきます。

 

まとめ

最初に紹介したご感想は、仕事と子育ての両立が悩みの一つで運勢の流れがポイントになります。

こちらの記事を参考にしてください。

参考:『知っておいてほしい運勢の話。運が良い時は何をやっても上手くいく、だから危険!』

参考:『覚えておいてほしい運勢の話。動きやすいのは運気が悪い時、でも動くに良いのは運気が良い時』

 

次に紹介したご感想は、片思いの悩みで相手が何を望んでいるかがポイントになります。

参考:『結婚線、右手は「愛す人の数」左手は「愛される人の数」』

参考:『結婚の可能性大の手相!左手と右手の結婚線が繋がれば両思いの証』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

9月28日横浜、9月29日大宮へ出張鑑定

出張鑑定のご予約

占い鑑定のご予約はこちら

占い鑑定のご予約

LINEトークでも鑑定予約ができます

LINEで鑑定を予約する

スポンサーリンク
スポンサーリンク