東洋占星術の今週の運勢(5月1日~5月7日)

スポンサーリンク

東洋占星術の今週の運勢(5月1日~5月7日)

東洋占星術の算命学では生年月日によって、

木・火・土・金・水の五つの気(五行)に陰陽を加えた「樹木・草花・太陽・灯火・山・大地・鉄・宝石・海・雨」の10パターンの自然エネルギーに分類できます。

まずは自分の星を調べてみましょう。→星を調べる

 

樹木

樹木の根気強さに愛情がプラスされて、一途に愛し続けられる時です。それは恋愛以外でも、「自分が探していたものはこれだ」と、思えるぐらいの心から「好きになれるモノ」が見つかる可能性があります。見つかった人は、燃え尽きるぐらいその思いを全てそこにぶつけてみましょう。「没頭する」それこそが今週のベストの状態!

 

草花

「二人だけの秘密」のように特別なものを共有し合える時です。二人だけの特別な体験ができたり、秘密話を聞くことがあったり、いつも以上に濃い関係を作ることができそうです。「もっと相手のことを知りたい」そう思うことも増えるでしょう。根掘り葉掘り聞きすぎて、嫌がられないように注意。

 

太陽

話出したら止まらなくなりそうです。元々、お話し好きの面を持っている太陽ではありますが、今週はお話し好きの人にでも取りつかれたかのように、さらに話すことを渇望することになるでしょう。なので、気を付けてほしいのは「話し過ぎ」てしまうこと。そして、余計なことまで(秘密とか)話してしまうことにも注意が必要です。

 

灯火

感性が鋭くなり過ぎて、「カンが働く」ことが多くなるかもしれません。例えば、顔は笑っているけども内心は嫌悪感でいっぱい、みたいなことに何となくではありますが気づいてしまうのです。カッコよくいえば相手の「本心を見破れる」と言えるのかもしれませんが、気づかないことにまで気づいて神経をすり減らすことの方が多くなりそうです。

 

まさに「動かざる山のごとし」になれる時です。どんなことがあっても動きません。周りから何をいわれても、周りのみんなが動き出しても、自分だけは変わらず、自分の信じた道に踏みとどまることができるでしょう。その「芯」の強さは忍耐力にもなってくれます。ただし、動きも鈍くるので、今週は出不精になるのはしょうがないかも。

 

大地

「休みの日は家で一日のんびり過ごすのも悪くない」と、思うタイプではあるのですが、周りからの強引な誘いによって外に連れ回されることがあるかもしれません。「疲れた」はしょうがないです。でも「行かなければ良かった」とは思わないはずです。行ってみると意外と楽しめますし、良い縁にも恵まれます。誘われたらついていってみましょう。

 

今週はかなりの暴れっぷりを披露することになりそうです。とにかく落ち着かなくて、色々なことにも興味をもって、「1日24時間じゃ足りない」と思うことがあるかもしれません。でも動けば動くほど調子は良くなります。今は、遊びも仕事も力尽きるまで全力で取り組んでみてください。

 

宝石

計算高く先々のことまで考えることができる時です。目先のことよりも「将来的にどうなのか」が気になります。未来のビジョンみたいなものも浮かんできやすく、先々の展望を描くこともできるかもしれません。それが「夢」や「希望」となって、自分の未来にワクワクすることもあるでしょう。投資的行動が向いています。

 

「辞めたい」と思うとその気持ちを止められずに、衝動的に辞めることを決断するかもしれません。今までうじうじと悩んでいることがある人は、そのうじうじに終止符をうつチャンスです。「自分はこれをしたかったんだ」と、意外とすんなり決められたりするものです。物を捨てるのも今週は上手なのでおすすめ!

 

わがままを言わず我慢強く、「今の状況を受け入れていこう」そう思うことができる時です。不満があったとしても、「それも勉強」と前向きに考えることができるでしょう。また、失敗から学び反省は大きな成長を与えてくれます。失敗をしたら、ちゃんと振り返って「どうして失敗したのか?」を分析しましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

9月28日横浜、9月29日大宮へ出張鑑定

出張鑑定のご予約

占い鑑定のご予約はこちら

占い鑑定のご予約

LINEトークでも鑑定予約ができます

LINEで鑑定を予約する

スポンサーリンク
スポンサーリンク