【占い的恋愛論】彼氏が欲しいのにできない人へ。元彼を消去してからがスタート!

スポンサーリンク

日々、様々な恋愛相談と向き合っています。

その中で、占い的に見て「彼氏ができない!」と嘆いている人にやりがちなことがあります。

鑑定をしていても、そのせいでせっかくの恋愛チャンスを逃している人もいるぐらいです。

その一つを紹介しますので、そのパターンに陥っている人はぜひ改善しましょう!

 

元カレの「気」が残ると次の恋が現れにくくなる!

元カレとは大恋愛で交際期間も長く、たくさんのいい思い出もあって忘れることができない。

そういう過去の恋を引きずっている人が、この読者の中にもきっといるはずです。

実はこれが、次なる恋の足を引っ張っているのです。

えっ?どういうこと?

そう思った人のためにわかりやすく解説します。

 

占い的に見ると、みんなこういったラブチェアーに座って相手が現れるのを待っています。

 

でもって恋人ができると、このラブチェアーに恋人も座ることになります。

 

見ての通り恋人ができるとラブチェアーに座る隙間がなくなり、他の人が入ることができない二人だけの空間が出来上がるのです。

これは、目に見えるものではありませんがそういう「気」を無意識のうちに発して、他の異性は寄りにくい雰囲気を感じることになります。

その結果、異性との縁は減少していきます。

 

では、元カレのことを忘れられずに心の中に残り続けている人はどういう状況になるのか?

しっかりと相手の「気」が残るわけではありませんが、亡霊のように隣に誰かがいる雰囲気だけは残ります。

その結果、異性から見ると入る隙間がないように見え、近づきにくさを感じることになるのです。

つまり、恋人はいないのにあたかも恋人がいるかのように周りは思ってしまいます。

「いないのにいるように思われる」これほど損なことはありません。

ましてや「彼氏が欲しい」と思っているならなおさらです。

 

元彼との思い出は捨てるのが吉!

元カレのことを忘れられずにいつまでも思い続けると、元カレの亡霊が残って、次なる恋の相手が近寄りにくくなることはわかってもらえたかと思います。

では、どうしたら亡霊を期すことができるのか?

そのためには、ただ一つ元カレのことを消去することです。

元カレと大恋愛で別れた人には、言うは易く行うは難しで「そんなの無理」と思うかもしれません。

でもこれが恋愛運を上げる一番の方法です。

すぐに忘れろとはいいませんので、少しずつでも相手との思い出を消去していきましょう。

そのためには、思い出の品を飾ったり身に着けたりするのは絶対に✖!

理想は捨てること。

駄目なら物置の奥の手の届かない場所にしまっておきましょう。

とにかく、次なる幸せを手にするために、忘れる努力を少しでも頑張ってみてください。

小さな一歩でも積み重ねていけば、元カレが見えなくなるところまでたどり着いて、必ず忘れられる日がやってきます。

 

まとめ

占い的に見れば、忘れるのが得意な人と苦手な人がいます。

忘れるのが苦手な人は、それだけ情深く素敵な相手さえ見つかれば、忘れるのが得意な人よりも素敵な恋ができる人ではあるのです。

ちなみに僕は忘れるのが得意側の人です(笑)

 

手相では感情線が指に届いている人が情深く忘れるのは苦手です。

 

忘れるのが得意な手相は直線的な感情線で指に届いていない人です。

 

 

最も忘れることができずにいつまでも引きずってしまうのは、感情線が下がっている人です。

この手相の人はいつまでも思い続けてしまわないように要注意です!

感情線が下がる手相は愛情重め!ストーカー的気質の覚醒に注意!

2016.09.27

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

7月25日高崎、7月28日藤沢で出張鑑定

出張鑑定のご予約

占い鑑定のご予約はこちら

占い鑑定のご予約

LINEトークでも鑑定予約ができます

LINEで鑑定を予約する

スポンサーリンク
スポンサーリンク