占いの鑑定で出会う「もったいない人」

スポンサーリンク

鑑定に来た客様から、素敵な感想をいただきました!

みなさんもぜひ参考にしてみてください。

 

占い鑑定のご感想

 

プロフィールで拝見したお写真は優しそうだったものの、いざ!初めての対面鑑定は大変緊張しました。

でも実際にお会いしたら、写真の印象の通り、いいえ、それ以上にお優しい雰囲気の先生で、終始温かく親身に応対していただきました。

ありがとうございました。

自分ではどうしても答えが出せなかった悩みに対して背中を押して下さり、心から感謝申し上げます。

(女性)

 

占いの鑑定には様々なお客様がきます。

周りの人には相談できない悩みもあれば、一人で抱えるには重すぎる悩みもありますし、色々考えすぎて頭がこんがらがって迷路に迷い込む場合もあります。

占いの鑑定では迷路の出口を指し示してあげる場合もあれば、こんがらがっている紐を一つ一つほどいてあげる手伝いをする場合もあるし、一緒になって悩んであげることもあるでしょう。

それは、その人の状態や悩みによって対処方法は変わっていきます。

でもどんな悩みであったとしても、絶対に投げ捨てるようなことはしません。

僕はどんな人でも諦めさえしなければ、必ず好転する道が見つかると思っているからです。

そういう思いで、いつも鑑定を行っています。

もちろん、なかには「険しい道のりが待っていそうだな」と思う人もいますし、「それなりの覚悟と努力が必要だな」と思う鑑定もあります。

でも最後は、良い方向へ進めると信じています。そのために応援して背中も押してあげています。

 

もったいない人

鑑定で「もったいないな」と思うことが時々あります。

それは決まって、持っている才能を発揮できていない時です。

「もっと可能性をもっているのに・・・」「まだまだチャンスはあるのに・・・」

 

例えば、

この先結婚運があるのにもう結婚を諦めていたり

今の仕事に不満があるけどもしょうがないと諦めていたり

やりたいことがあるけども動けずに悶々としていたり

そういう人に限って、「いやいやこんなに才能やチャンスが眠ってるんだけども」と、占い師側から見ると可能性の宝庫に見えることがあります。

悶々としながら毎日を過ごしている人は、ぜひ一度自分の運勢を見てみることをおすすめします。

ちなみに僕も、占いを勉強するようになってから、自分の短所だと思っていたことがしょうがないことなんだとわかり、自分の合う環境や関わらない方が良い環境もわかるようになりました。

手相でわかる「公人」「賢人」「変人」「奇人」の才能4タイプ

2015.06.23

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6月27日横浜・6月29日大宮で出張鑑定!ご予約受付中

出張鑑定のご予約

占い鑑定のご予約はこちら

占い鑑定のご予約

LINEトークでも鑑定予約ができます

LINEで鑑定を予約する

スポンサーリンク
スポンサーリンク