東洋占星術の今週の運勢(2月20日~2月26日)

スポンサーリンク

東洋占星術の今週の運勢(2月20日~26日)

・1月生まれ

友達や知人が過保護な親のように、干渉気味にあなたに関わってくることがあるかもしれません。そこで「面倒くさい」と最初想うのはしょうがないこと。でも、きっとあと後になって「ありがたい」ということに気づくことになるはずです。自分のために一生懸命になってくれる人がいるのは嬉しいことです。

 

・2月生まれ

わがままを言う子供の深層心理は、自分に注目してほしいという愛情の渇望だったりします。今週のあなたも同じように愛情を渇望することがあるかもしれません。ただし、上手にそれを表現できず、困らせ発言をしかねない時。構ってくれる人を大切にしましょう。

 

・3月生まれ

大地に両手両足を広げて寝そべることができたらきっと気持ちが良いはずです。今週のあなたなら、そんな気持ちをきっとわかってくれるはず。何にも誰にも邪魔されない、自由気ままにいられる時間を用意してあげましょう。のんびりする時は携帯電話の電源を切ってみるのがおすすめ!

 

・4月生まれ

どうしても譲れないものがあるなら、今週は頑なに守り続けましょう。誰にも理解されなくても、周りから批判の声が聞こえてきたとしても、「譲れない」その気持ちはとても大切です。それがいずれ重要なキを握り、いずれあなたを助けてくれる可能性があります。頑固さは正義!

 

・5月生まれ

「ほどけない」と諦めたくなるぐらいの混線と同じ状況が訪れそうです。どうしてこんなことになったのかわからないかもしれません。そのきっかけは些細なことで、些細な嘘など、ちょっとした「ズル」が引き金となります。小さなことも全て誠実に向き合いましょう。

 

・6月生まれ

チャンスは自らの手でつかむことはできません。人によって運ばれてきます。頑張っても頑張らなくてもあまり差はありません。大切なのは、しっぽを振る子犬のように愛嬌を振りまくことです。「人に好かれる人」そんな好人物を目指してみてください。そのためには明るい振る舞いは大切!

 

・7月生まれ

人と比べて自分の力不足を痛感することがあるかもしれません。でもそれがマイナスにはならず、悔しさよりも憧れや目標となって奮起するきっかけになりそうです。周りと自分を積極的に比べてみましょう。自分にしかない特異な面も見えてくるかも。

 

・8月生まれ

ごまかしがきかない時です。今までそれとなく上手にやってきたことも、化けの皮をはがされて本質を見破られてしまいそう。今は「上手に生きる」と思わず、不器用でもありのままに生きることが大切です。駄目なところを隠相と思わず、むしろさらけ出してみてもらいましょう。

 

・9月生まれ

考え直すにはチャンスの時です。今一度立ち止まって自分の半生を振り返ってみても良いかもしれません。やり残していることや足りないことが見えてきて、「何が必要か」が明確になることもあるでしょう。ただし、思い悩みやすくもあるので、暗いイメージを浮かべるのは×。未来をイメージする時は、「明るい」を付けること忘れずに。

 

・10月生まれ

自分のことに夢中になれる時です。自己愛が急激に高まり、自分であることを誇りに思えるかもしれません。今はとにかく自分自身を根底しましょう。悪いところも駄目なところも全て許して受け入れてあげてみてください。不思議と周りからの評価も高まっていく時です。

 

・11月生まれ

もし恋人がいる人なら、今は上手に浮気ができる時ではありません。何かしらでバレることになりそうです。仕事なら仕事一筋、恋愛なら恋愛一筋、何か一つの道に決めて進んでいくのに良い時です。「徹底的に」この言葉をモットーとして、今一番大切なことは何かを考えて邁進しましょう。

 

・12月生まれ

二度あることは三度あるの言葉のように、今週は同じミスを繰り返しやすい時です。失敗した瞬間は猛烈な反省モードに入っても、すぐに気持ちが切り替わって忘れてしまいそう。引きずることなく前向きでいられるのは良い所ではあるので、同じ失敗は愛嬌で乗り越えるのも一つの手。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク