感情線の先端が二股に枝分かれする手相は愛情拡大のサイン!

スポンサーリンク

感情線は愛情や感情を表し、恋愛を見る時に結婚線と合わせてポイントになる線です。

この感情線が枝分かれして二股になる人がいます。

決して少なくはありませんが、知能線の二股ほど多くはありません。

ちなみに知能線の二股の枝分かれは、努力の表れであり能力が拡大していることを表します。

あなたの手相は成長期?知能線の枝分かれは才能拡大中のサイン

2015.12.14

 

では感情線の二股は何を表すのか?解説していきたいと思います。

 

感情線の枝分かれは愛情拡大で世話好き!

冒頭で知能線の枝分かれは、能力の拡大を表していると書きました。

それと同じように感情線も枝分かれすると、あることが拡大していきます。

それは、「愛情」です。

 

画像のように感情線の先端が枝分かれして二股になっていれば、愛情が拡大し始めていると思ってください。

枝分かれし始めると、愛する人だけでなく身の回りの人たちにも愛情を配れるようになり、気づけば世話好きの人になっていきます。

ただし、その思いやりが生まれる世話好きの面が、相手によってはお節介と思われることがあるので、やり過ぎには気を付けましょう。

とはいえ、先端が小さく枝分かれするレベルの感情線であれば、愛情もそこまで拡大はせず、やり過ぎるほどのお節介まで愛情を振りまくことはないでしょう。

二股に分かれていく感情線は、枝分かれが大きくなればなるほど、愛情もより一段と拡大していきます。

今までの鑑定の経験から考えると、小さな枝分かれ程度では、そこまで愛情の広がりも世話好きの面も実感できない人がほとんどでした。

 

感情線が大きく枝分かれすれば大きな愛情で包み込む!

感情線が大きく枝分かれしている場合は、それだけ愛情の拡大の幅も大きくなります。

ここまで大きく二股に分かれると、世話好きが思い当たるエピソードを一つや二つもっているはずです。

ただ、間違ってほしくないのは、幅広く愛情を分け与えられることは決して悪いことではありません。

お節介と感じる人はいるかもしれませんが、それ以上に感謝の気持ちを抱いてくれる人の方が大概は多く、基本的には周りからの好感度は高くなります。

比較的、女性の方が二股に枝分かれしている人は多いと感じます。

 

感情線の二股が下がっている人は要注意!

感情線の枝分かれの線が生命線に向かって下がっている人は、多少注意が必要です。

今までと同じように、愛情は拡大して幅も広がっていくのですが、そこに今までの枝分かれの手相にはなかった「重さ」がプラスされます。

感情線が下がる線は、愛情が重くなり深さが加わっていきます。

問題がない時は、とても一途で愛情をたっぷり相手与えることができるのですが、悪くなると執着心の強い愛情となって、ストーカー的に相手に依存する可能性をもっています。

二股に枝分かれする感情線の中でも、1本が下がっていく手相の場合は、重めの性質をもっていることを頭の片隅に入れておいて、愛情が過剰にならないようにだけ気を付けましょう。

感情線が下がる手相は愛情重め!ストーカー的気質の覚醒に注意!

2016.09.27

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク