今月の運勢が良い手相(2016年8月の運勢)

スポンサーリンク

8月は暦の上では秋の始まりです。実際は夏真っ盛りで陽の存在感が強いですが、占いの世界では秋になり陰の存在感増してきます。

 

今月の運勢のポイントは「芸術肌」

今月のイメージは日の沈みやすく姿や木々がもみじ色に彩豊かになっていく、そんな光景です。

それは、儚くもあり美しくもあり、カメラをもっていれば撮りたくなる衝動に駆られ、感性を刺激します。

その感性こそが、今月はとても重要です。

 

感性が豊かで、感性に突き動かされるぐらいの人の方が運勢を味方につけることができます。

感性中心の人であれば人であれば、常識に捉われない発想力で新しいものを生み出すことができ、創造的なことで輝けることもあるでしょう。

また、「ナイスアイデア」と言われる機会も増えるかもしれません。

ぜひ感性に自信がないという人も、今月は感性を磨いていきましょう。

 

さらに、精神性に偏っている人の方が今月の運勢との相性は良く、スムーズに今月の流れゆく「気」を受け入れることができるはずです。

お金を含む物欲的なものよりも、生きがいややりがいのような精神性を優先しましょう。

また、経済的な安定よりも精神的な安定をメインにおく生き方が、今月はあっています。

心が蝕まれるぐらい忙しい環境にいる人は、思い切って休みを取ると良いでしょう。

 

「感性」と「精神性」の線がある人は運気好調!

今月の運勢のポイントは「芸術肌」のため、「感性」が鋭く「精神性」が高い人にチャンスが訪れやすくなります。

手相ではこの二つの線を持っている人が、それに該当します。

2016年8月の手相02

 

1、金星帯がある人は感性が鋭く発想力豊か!(赤い線)

人差し指と中指の間から薬指と小指の間に半円を描く線を金星帯と呼びます。

金星帯の説明をする前に、この線はキレギレで出ることがほとんどで、キレギレであっても問題ありません。

この線がある人は、感性が鋭く、発想力豊かで創造性に優れています。

そのため、クリエイターはこの線を持っている人が多く、クリエイティブな才能を見る上では欠かせない線です。

ただし、繊細も併せ持つため、傷つきやすい一面ももっています。

今月はこの金星帯がある人なら、いつも以上に感性がびんびんに反応して、芸術家顔負けの斬新な発想が湧いてきます。

さらに、感性を周りの人から認めてもらいやすくもあるので、パッと浮かんだアイデアがあればそのままで終わらせず、伝えるなり形にするなり表現しましょう。

理性よりも感性に頼り、感性を持て余すことなく使い切ることが今月は大切です。

芸術家の手相。エロスとクリエイティブ力をもつ金星帯

2016.01.22

 

知能線が垂れ下がっている人は精神重視の人!(青い線)

知能線が小指側の手首方面へと垂れ下がっている人は、現実性よりも精神性が強い人です。

現実的の視点に欠けるため、商売やビジネスには不向きですが、精神性を重視した芸術やクリエイターの世界に適性をもっています。

また、やりがいを重視した生き方を選択しやすく、おのずと人生を楽しむことができる人でもあります。

ただし、それまでは悩んだり迷ったりすることも多いタイプの線です。

今月はこの精神性重視の考え方が認めてもらいやすく、またそれに見合ったものを手にしやすくもあります。

やりがいを感じられるものに出会ったり、生きがいを感じる瞬間が増えたり、とても充実した1カ月を過ごせるはずです。

また、やりがいを感じれば自然と熱中して頑張ることにもなるので、おのずと成果も上がり、お金などの現実性も満たされる可能性があります。

まずは、心動くものを探して選んでいきましょう。

アキバ系の手相。オタク道を極めろ!

2015.12.09

 

まとめ

今月の手相は2本ともあればベストではありますが、1本でも「運気が強い」と見て構いません。

今月の手相が2本ともないという人は、日々の暮らしの中で「感性」と「精神性」を意識した生活を送りましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6月27日横浜・6月29日大宮で出張鑑定!ご予約受付中

出張鑑定のご予約

占い鑑定のご予約はこちら

占い鑑定のご予約

LINEトークでも鑑定予約ができます

LINEで鑑定を予約する

スポンサーリンク
スポンサーリンク