今月の運勢が良い手相(2016年4月の運勢)

スポンサーリンク

桜が咲き春を迎える季節ですが、暦の上では春の終わりを迎えます。夏へと向かっていくので陽の気はさらに高まっていきます。

今月の運勢のポイントは「スケールの大きさ」

今月の運勢のイメージは、大河から海へと流れいくような大きな広がりのある時です。

その運勢の影響を受けて、夢や希望は大きく広がっていきやすく、夢に向かって生きている人にとってはより一段と活力が増すはずです。

それが荒唐無稽だったとしても、とにかく壮大なことをイメージできる人や大風呂敷を広げることができる人にチャンスが訪れ、人生が進展していきやすい。

今は常識の枠から外れて周りから浮いてしまったとしても全く問題なし。むしろ、その状態は今月の運勢らしい生き方ができている証拠。

慎重さや堅実さは一度忘れて、何をするにも大胆さを意識して、俯瞰的な視野で大きな考え方をもつようにすると良いでしょう。

恋愛なら「深い愛情」、仕事なら「斬新な発想」をできる手相がチャンス!

全体的にバランスが整っている人よりも、どこかが欠けていて偏りがある人の方が運勢とマッチして、チャンスをつかむことができます。

自分の中の「いびつさ」を見つけた時は、輝くダイヤの原石と思ってそこを大切に保護していきましょう。

「普通の人にはない一面はどこか?」

そんな疑問を自分に問いかけてみても良いかもしれません。

その中で恋愛は深い愛情を与えることができる線(赤い線)、仕事は斬新な発想ができる線(青い線)を持っている人が今月の運気を味方につけることができます。

1、手の端まで伸びる感情線は独占欲が強い人!(赤い線)

感情線が手の端まで伸びる人は愛情深く好きになったら一途です。(線が手の端ではなく人差し指の半分を越えていても該当します)

その深い愛情によって恋人とも深い関係を築くことができ、強い絆が結ばれて、簡単には離れられなくなることもあるでしょう。

また、独占欲が嫉妬心となって、ちょっとしたことで相手を束縛してしまう恐れもあります。

相手が束縛好きであればさほど問題はないのですが、自由奔放なタイプですと束縛が原因で別れになることもあるでしょう。

今月は束縛も含めたその独占欲が全てプラスに働きます。

愛情は深ければ深いほど良く、普段なら「重い」と思われて敬遠しそうな相手でも喜んでくれます。

嫉妬心がむき出しになってしまったとしても心配いりません。それも「愛情の印」と好意的に受け止めてもらえ、二人はより一段と仲良くなれるはずです。

片思い中の相手には、まず一途に思い続けてみましょう。その気持ちが相手が感じ取ってくれて、お互いに意識し合う関係になったら、もうばっちりです。

思いが強ければ強いほど相手に届きます。

参考:『感情線から見る恋愛束縛レベル3つのタイプ』

2、急降下している知能線は超個性派!(青い線)

知能線が手首に向かって急降下している手相は、常識の枠にとらわれない斬新な発想の持ち主です。

普通には生きることができず、特殊な世界で花開き、クリエイターや芸術家的な生き方は向いています。

そのため、人と比べることなく我が道を突き進むことが大切です。また、周りと足並みがそろわなくても気にせず、自分のペースを守りましょう。

今月はその個性から湧き出るアイデアが脚光を浴びるチャンスです。普段なら独りよがりで相手にされない斬新な発想も、今なら興味を持ってくれる人が現れる可能性があります。



「こんなことをいったらおかしいと思われるかも」と、勝手な判断は禁物です。

むしろ「おかしい」と思われるぐらい斬新な方が大当たりを引く可能性は高く、多くの人から反対されたとしても、自分が「面白い!」と思ったものは大切にしましょう。

大胆な発想で壮大な生き方を目指しましょう。

参考:『アキバ系の手相。オタク道を極めろ!』

まとめ

今月の運勢はトリッキーで不安定な運勢ではあります。

だからこそ不安定さをものともしない大胆さを求められます。

今回紹介した2つの線がなかったとしても、大胆な生き方をすることで運勢の波に乗ることはあるでしょう。

ぜひ、攻めの姿勢をもって自分らしい個性をもった生き方を心がけてみてください。

また、周りに今月の手相を持っている人がいれば、今月のラッキーパーソンとなり得る人なので、ぜひ仲良くなって良い運気を分けてもらいましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

7月25日高崎、7月28日藤沢で出張鑑定

出張鑑定のご予約

占い鑑定のご予約はこちら

占い鑑定のご予約

LINEトークでも鑑定予約ができます

LINEで鑑定を予約する

スポンサーリンク
スポンサーリンク