不吉な予感?!爪に黒い点は運気低下の手相サイン

スポンサーリンク

こちらのブログではあまり悪い線を紹介することはないのですが、たまには注意喚起の意味も含めて凶相を紹介したいと思います。

今回紹介するのは手相の中でも代表的な凶相です。遭遇率はかなり低く僕自身はまだ見かけたことがありません。それだけ出現することは少なく、生涯一度も出ずに終わることがほとんどです。
もし手相家の人がいたら、むしろ自慢できるぐらいの貴重な手相といえなくもありません。では具体的にどのようなサインが出るのか解説していきたいと思います。

爪に白い点は吉相、黒い点は凶相

爪にも運気や性質の様々な情報が隠されています。その中でも爪は生え変わるため、一定期間の運勢を読み解くのに長けていて、現在の吉凶サインが現れやすい箇所でもあります。
「爪に白い点」は最もわかりやすい吉相のサインで鑑定の中でも重要なポイントとして必ずチェックします。
爪に白い点が出ている人は、見かけることはたまにありますし、自分自身の爪にも出ていたことがありました。実際、白い点が出ていた時は運気好調で仕事は波に乗り、様々な仕事をこなして経験を積ませてもらい、今の基盤をその時代に作りました。
爪に白い点が幸運の印と呼ばれる理由を実感として味合わい、手相家としてとても勉強になったことを覚えています。
では今回紹介する凶相の爪に黒い点はどうなのか?僕自身黒い点が出てきたことがなく、どのような現象が起きるかの実体験はありません。また、鑑定の中でも黒い点を持っている人を見かけたこともなく、経験談としての追体験もできてはいません。
手相の代表的凶相ではあるものの、僕の中では興味ある謎の手相の一つでもあります。

指ごとの黒い点の意味

「悪いことが起きる」が基本ベースにありつつ、詳細に見比べれば凶現象は指ごとに違いがあります。
親指:交友関係でのトラブル

人差し指:活力の減退、迷走

中指:思考低下、注意散漫

薬指:異性関係のトラブル

小指:生殖器系の病気
もし爪に黒い点が現れた時は、上記に書いた内容以外のことにも注意は必要です。トラブルや失態、判断ミスなど、運気が低下した時に起きやすい現象は気を付けておくとよいでしょう。
また、黒い点は「悪い現象が起きる」のであるなら、そこを上手に利用して黒い点が出たら「やらない方が良い」のサインと考えることもできるはずです。
例えば、転職しようと本気で思っていた時に黒い点がでてきたなら、転職はまだ待った方が良いという意味の課の姓は高いのでもう一度吟味し直した方が良いでしょう。
恋愛も同じく付き合う前や結婚前に出た時は、一度立ち止まって周りの意見に耳を傾けてみたり相手をよく観察してみたり、本当に間違いがないかを確認し直すことをおすすめします。
爪の黒い点だけでなく凶相のサインは全て、悪いことが起きるお知らせを先に伝えてくれていると思えれば、凶相ではなく凶を回避する相と考えることできるはずです。凶相を恐れず凶相を上手に利用しましょう。
爪に黒い点ほどの悪い相ではありませんが、こちらの凶相も併せてチェックしておけば安心です。今の状態を知って凶を回避しましょう!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

占い鑑定のご予約はこちら
占い鑑定のご予約

LINEトークでも鑑定予約ができます

今だけ限定10名(残り6名)募集!『特別手相メール鑑定』
ご予約・詳細はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク