手相で即断!実業家タイプor芸術家タイプか指の長さでわかる

スポンサーリンク

手相は線をじっくり見て判断する方法だけでなく、

パッと見て判断できることもたくさんあります。
プロの手相家の多くは最初にパッと見て手相の状況を判断し、
その後に線の状態を見ていきます。
手相初心者の人でもわかる
パッと見の手相術を知りみんなの前で披露すれば、
占い師気分を味わえるかも。

人差し指と薬指の長さをチェック

今回注目してほしいのは線ではなく「指」です。
指の中でも人差し指と薬指だけをチェックすれば判断できます。
判断方法はシンプルで簡単。
人差し指と薬指のどっちが長いかを見るだけです。
まず基本の知識として、
手相では人差し指と薬指は同じ長さと考えます。
しかし、実際の手では見比べると必ずどちらかの指が
長くなっていることがわかります。
長い指の方がエネルギーが強く、
指が持っている意味を強める働きがあります。

人差し指が長い人

薬指よりも人差し指の方が長い人は、
現実思考の持ち主で社会の中で活躍できる人です。
人差し指が中指に迫るぐらい長ければ、
野心家の顔ものぞかせ企業を目論むこともあるかもしれません。
仕事で結果を残し評価されることで輝いていく手相なので、
社会の中で働くことが必要な人です。

薬指が長い人

人差し指よりも薬指が長い人は想像豊かで、
クリエイティブな才能を秘めています。
遊び心を持った人も多く、
人生を楽しむことに長けています。
中指に差し迫るぐらい薬指が長ければ、
芸術家の道を志す人も多く、
精神性を大切にした生き方を選ぶ傾向があります。
人差し指と薬指の差があればあるほど、
長い指の意味合いは強まり、
見分けがつかないぐらいほぼ同じ長さに見える場合は、
どちらの意味合いも弱まります。
長さにほとんど差がない手相の人は、
どちらかに偏ることなくバランス感覚に優れていると判断してください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

11月20日品川、11月27日大宮、11月30日横浜へ出張鑑定

出張鑑定のご予約

占い鑑定のご予約はこちら

占い鑑定のご予約

LINEトークでも鑑定予約ができます

LINEで鑑定を予約する

スポンサーリンク
スポンサーリンク