【クイック手相診断】直線なら男性的、曲線なら女性的

スポンサーリンク

 

手相は線を細かく見てその人の性格や運勢を判断する方法が

一般的に知られている手相の見方だと思います。
でもそれ以外にも、
パッと見で簡単に判断する手相の見方があります。
当てにならなさそうと思われがちですが、
これがとんでもない意外とその人の真髄をついていることもあって、
僕も手相鑑定を行う時にパッと見で判断してから、
線を詳細に見ていきます。
プロの手相家になりたい人もならない人も、
パッと見の手相術を知れば役に立つことがあるはずです。

直線は男性的、曲線は女性的

両手を出してもらいます。
その時、線を見て直線が多ければ男性的。
曲線が多ければ女性的と判断します。
線の中でも「知能線(青い線)」と「感情線(赤い線)」が
直線か曲線かを判断するための主要線にあたります。


ただ、その二つの線に固執するよりは、
パッと見のイメージとして「直線」と感じるか「曲線」と感じるかを
大切にした方が間違いありません。
というのもパッと見で感じたイメージは、
手相の中で主張が強い線(濃い線)を見ている場合が多く、
それは手相の見方としては正しいからです。
主張が強い線は手相の中で最も大事な線で、
ドラマでいえば主役にあたります。
その主役級の手相の線を見て男性的と感じたなら、
強くたくましい生き方ふさわしいかもしれません。
女性的と感じたなら、
繊細で穏やかに過ごす方が向いているかもしれません。
もし、手相を見る機会があれば、
参考にしてみて下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

7月25日高崎、7月28日藤沢で出張鑑定

出張鑑定のご予約

占い鑑定のご予約はこちら

占い鑑定のご予約

LINEトークでも鑑定予約ができます

LINEで鑑定を予約する

スポンサーリンク
スポンサーリンク