感情線から見る恋愛束縛レベル3つのタイプ

スポンサーリンク

付き合う前は「束縛しない」と言っていたのに
付き合った途端にやきもち妬きに大変身・・・

そんな落とし穴に見事に落ちてしまわないように
手相で相手の束縛度をチェックしましょう。

束縛好きの人は逆に束縛してくれる人を見つけて、
猛プッシュすれば素敵な恋愛生活を送れるはずです。

束縛度MAXは感情線が手の端まで届く人

束縛度を見るためには、
二つの手相の知識を知っておく必要があります。

まずは一つ目は感情線は長ければ長いほど、
感情豊かで感情的であるということ。

二つ目は、手のひらを9つの領域に分けられ、
それらを「丘」と呼び人差し指の下に「木星丘」と呼ばれる
丘があるということ。

木星丘は「権力、野心、独占欲」などの意味を持っています。

つまり、感情線が長くて
木星丘(人差し指の下)に向かって伸びていれば、
感情的+独占欲が強い=やきもち妬き、になります。

木星丘(人差し指の下)に届いていない

木星丘(人差し指の下)に届いていなければ独占欲は弱く、
さらに感情線も短いので感情的になることもありません。

仮にやきもちを妬くことがあっても、
言葉や態度に出すことは少なく、
そのやきもち自体もそこまで尾を引くものではありません。

やきもちを妬いて欲しい人には寂しく感じて、
「愛されていない」といった誤解を生む可能性があります。

束縛レベルは「低」

木星丘(人差し指の下)に届いている

感情線が木星丘(人差し指の下)まで届いていれば、
独占欲は強く感情も露になります。

ただし、度を超えた独占欲にはならず、
感情むき出しでぶつけてくるほどではありません。

相手が面倒に感じるまでやきもちを妬くことはなく、
少しの束縛も許さない超自由人でなければ問題ありません。

むしろ嫉妬心が程よい恋愛のスパイスとなって、
やきもちのおかげで愛情が深まることもあります。

束縛レベルは「中」

木星丘を越えて手の端まで届く

感情線が手の端まで届く人は、
木星丘の影響を全面に受け独占欲は最強です。

感情線も長いので感情的な性格を持ち、
湧いてきた感情を止めることができません。

ちょっと異性と話しているのを見ただけでも、
嫉妬心に火が着きやきもちを妬いてしまいます。

連絡が取れなければ「何してたの?」「どこに行ってたの?」
と尋問するかのように追及してしまう危険性があります。

交際前に知っておきたい!感情線から見る束縛レベル3つのタイプ

束縛されることが好きな人や
同じぐらい激しくやきもちを妬く人となら
付き合っても上手くいくかもしれません。

束縛レベルは「高」

束縛するから駄目になるのではなく、
束縛レベルが合わないことで問題が起きます。

同じ束縛レベルの人であればむしろ分かり合えて、
平和で幸せな恋愛ができるはずです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

11月20日品川、11月27日大宮、11月30日横浜へ出張鑑定

出張鑑定のご予約

占い鑑定のご予約はこちら

占い鑑定のご予約

LINEトークでも鑑定予約ができます

LINEで鑑定を予約する

スポンサーリンク
スポンサーリンク