結婚線1本が最強!運命の相手と出会えるベストオブ恋愛手相

スポンサーリンク

誰もが夢見る幸せな結婚生活。それを掴める可能性が高いかどうかを手相を見ればわかります。見るべき線は結婚線です。

みんなが羨むような幸せ溢れる結婚ができる最高峰の結婚線について解説します。

 

結婚線の数と質は別

結婚線は結婚の時期だけではなく、結婚の状態やどのような結婚になりやすいのかもわかります。

今回はその中でも理想の結婚に近い、運命の相手と出会える可能性をもつ結婚線を紹介します。

前に結婚線の数は結婚のチャンスの数という記事を書きました。

それを読んだ人はきっと「結婚線を増やしたい」と思ったはずです。

参考:『結婚線が3本ある人は3回結婚する?』

 

でも実は結婚線の数が多いことが、幸せな結婚に繋がるわけではなく、むしろ少ない方が質の高い結婚をできる可能性を秘めています。

数でいえば最小にあたる1本の結婚線。

この結婚線こそが運命の人と結婚できる可能性をもっている線なのです。

 

恋愛よりも結婚向きの人

右手は現状を表し、左手はポテンシャルを表すため、両手ともに結婚線が1本であれば、運命の相手と出会う確率はさらに高まります。

片方だけでも、結婚線が1本なら可能性はあると判断できます。

その場合は、右手の結婚線が1本の方が理想です。

右手だけなら、現状として運命の人と出会う運をもち、左手だけ結婚線が1本なら、ポテンシャルとして運命の人と出会う運をもっている判断できるからです。

 

結婚線の数が少なければ結婚のチャンスは減ってしまうので、どうしても恋愛の数が少なくなるのはしょうがないことです。

結婚線1本の人が恋愛では失敗ばかりで、周りと比べて恵まれていなかったとしても、「終わりよければ全て良し」の言葉を信じて焦らないことが大切です。

結婚運が高まり、そのタイミングがきた時に波長が合い居心地も良く、「この人と結婚するのかも」と思える相手を見つけられるはずです。

その時がやってくるまでは、自分磨きに精を出し、いつか運命の人と出会えると信じ続けることです。

恋愛よりも結婚に恵まれる人なので、恋愛で失敗ばかりだったとしても気にしなことも大切です。

幸せな結婚生活が待っています。

結婚運が良い人はぜひ結婚しましょう。それが結果的に相乗効果で仕事運や財運などにも良い影響をもたらします。

こちらの結婚線も良い結婚線の一つです。結婚線が1本の人と同じように結婚するのはおすすめです。

参考:『結婚で運気上昇!パートナーに恵まれる結婚線』

参考:『1000人に1人?!玉の輿に乗れる結婚線』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

占い鑑定のご予約はこちら
占い鑑定のご予約

LINEトークでも鑑定予約ができます

今だけ限定10名(残り6名)募集!『特別手相メール鑑定』
ご予約・詳細はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク