手相で恋愛運をチェック!モテ度合いは結婚線の数がポイント

スポンサーリンク

結婚線は結婚の回数を表すのではなく、結婚のチャンスの数を表します。そのため、おのずと結婚線が多い人の方が恋愛の数も増える傾向にあります。

結婚線がいくつあるかによって異性運の強さも見えてきます。

結婚線4本以上の人はモテ運◎

結婚線の平均は2~3本です。この数を基準にして、自分自身の結婚線を数えてみて下さい。

◆結婚線が1本の人

結婚チャンスは少ないのですが、質の高い結婚に恵まれやすく、運命の人と出会える可能性をもっています。結婚だけを考えるなら最も良い結婚線かもしれません。

ただし、チャンスが多いわけではないので一つ一つの出会いを大切にしましょう。

詳しくはこちらの記事をご覧ください
『運命の相手と出会いやすいベストオブ結婚線』

◆結婚線が2~3本の人

高望みをせずに日常の中にある出会いを大切にできれば、それなりに恋にも恵まれ結婚チャンスも程よく訪れるはずです。

ここに当てはまる人が最も多く、結婚線の平均の数にあたります。ただし、結婚の時期は適齢期に来るとは限らず、結婚のタイミングは世の中の平均とズレることがあります。

◆結婚線が4本以上の人

多恋愛になりやすくいわゆる「モテる人」です。自分がきづいていないだけで、あなたのことを思っている人がすぐ側にいる可能性があります。

また「モテる=結婚ができる」ではありません。目移りしてなかなか決められず、気付いたら結婚チャンスを逃していた、というケースに陥ってしまった人を何度か目にしています。

完璧を求めず、ある程度自分の中の結婚の条件をクリアーしている人なら、思い切って結婚を決めてしまうことが大切です。迷いを吹き飛ばして決断ができるかどうかが結婚のキーポイントになります。

結婚線が多いから良いわけでもなければ、少ないから悪いわけでもありません。大切なのは結婚線の数にあった恋愛スタイルと結婚に向けての準備をすることです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6月27日横浜・6月29日大宮で出張鑑定!ご予約受付中

出張鑑定のご予約

占い鑑定のご予約はこちら

占い鑑定のご予約

LINEトークでも鑑定予約ができます

LINEで鑑定を予約する

スポンサーリンク
スポンサーリンク